Love ×3コンサート

3回目となったLove×3コンサート、
無事に終了致しました〜。
ご来場戴いた皆様、ありがとうございました。


Image

今回初めてライブハウスで行った
Love×3でしたが、
近い距離で皆さんの表情もわかりやすく、
より一体感を感じる事が出来ました。


Image_2


Image_3


相変わらず予測不能なトークで、
笑いが止まらず…
歌を歌うのに苦労する場面も内心多々ありましたが、
皆さんの楽しそうな表情で、
私もとっても楽しめました。

Image_4

そしてハーモニーがピタッと合う瞬間は、
とっても気持ちいいのです。


Image_5

今回来られなかった方は、
次回、是非来て欲しいな〜(^^)


打上げでは嬉しいサプライズ!

Image_6

宇戸君がピアノで Happy Birthday の曲を弾いてくれて、
ケーキが登場〜!
進さんと幸矢さん、スタッフの皆さんで
ハーモニー付きで歌ってくれ、
6日遅れのお誕生日をお祝いしてもらいました〜
きゃー、嬉しい(≧∇≦)


Image_7

ローソク3本、30歳です!

会場にお花を贈って下さったファンの方にも、
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m

仲良しの西村由紀江ちゃんも、
忙しい中時間を作って観に来てくれました。


Image_8

あらためて、ありがとうございました(^-^)/


| | コメント (3)

新曲発売決定 ‼︎

お待たせ致しました!

6/21(水) 藤田恵美のニューシングルの発売が決定しました!!!
詳しくはコチラを

「飲んじゃって…」 に続く、歌謡曲シリーズ第2弾は、
なんと、アルフィーの高見沢俊彦さんが
作詞&作曲の「昭和ベンチャーズ歌謡」です。
めっちゃ、アップテンポの曲ですよ!

M-1 東京ロンリー・ナイト
作詞/作曲:高見沢俊彦、編曲:吉田建
M-2 六本木海峡
作詞:冬弓ちひろ 作曲:杉本眞人、編曲:周防泰臣
M-3 東京ロンリー・ナイト(カラオケ)
M-4 六本木海峡(カラオケ)

すでに「かみつれ雑貨店」では今週から
新曲をお聴き戴いていますが、

いち早く、この曲を引下げて
ラジオ番組のゲスト出演があります。


5/21(日) AM6:00~6:55
ミュージックバード「反畑誠一の音楽ミュージアム」
に藤田恵美がゲスト出演します!!

FM世田谷をはじめ全国コミュニティFM 約100局でオンエア

リクエスト・メッセージ大歓迎!!
mm@musicbird.co.jp

良かったら聴いて下さい( ´ ▽ ` )ノ

Image

昭和の雰囲気が色濃く漂う
ジャケット写真となっております。
(^◇^;)


そしていよいよ
5/21(日) Love×3(ラブスリー)のコンサート
ザ ・プリンス・パーク・タワー東京 内
「メロディー・ライン」17時開演
是非、お越し下さいませ!


| | コメント (4)

お誕生日 2017

お誕生日のメッセージ、
ありがとうございました。

2017年も約半分近くまで来ました。
お誕生日を機に、新生したつもりで
年の後半へ向かいたいと思います。

Image

お誕生日という理由で、
自分にパンケーキを許しました。
今日からまた自粛します
( ̄^ ̄)ゞ

5/21(日) Love ×3コンサートもよろしくお願いします!


| | コメント (6)

LOVE×3 の予定曲とハンザちゃん開花

ゴールデンウィークはどうお過ごしだったでしょうか?
満喫された人、
まったく関係ないよ〜!という人
それぞれだと思いますが、
連休明けの月曜日はなんだか憂鬱な気持ですよね。
徐々に普通モードに切替えて行きましょう。

さて普通モードに完全に戻った頃、
LOVE×3のライブもありますよ。
5/21のLOVE×3 演奏予定曲は、こんなラインアップです!

あの頃のまま
また君に恋してる
ひだまりの詩
Daydream Believer
Top of the World
夕陽が泣いている
白い色は恋人の色

オーラリー
卒業写真

特別な気持ちで

他に、あの曲もあんな曲も…(当日のお楽しみ)

※曲目が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。

お店のシステム上、
チケットぴあでの購入を勧められていましたが、
今まで通り電話予約でも可能になりました。
まだ予定がつかない方もギリギリまで大丈夫ですので、
是非、ご検討を!


会場詳細、ご予約は、以下、メロディーラインHPまで。
http://www.princehotels.co.jp/parktower/melody/

Image


毎年この時期に花を咲かせてくれる、
オールドローズのハンザちゃん。
今年は5月7日に1番花を咲かせてくれました。
例年より少しだけゆっくりでした。
今年も感謝♪


Image_2


また写真が横になった…(⌒-⌒; )

| | コメント (5)

ムッシュかまやつさん「お別れ会」

Image


ムッシュかまやつさんの「お別れ会」
本当にたくさんの人が参列されていて、
それだけでお人柄が偲ばれました。

スバイダース、ユーミンさん、
森山良子さんのライブもありました。

ユーミンさんの「中央フリーウェイ」は、
実はムッシュさんに書かれた曲だった。
という事実を初めて知りました。
(あまり知られていない話だそうです)

お互いに曲を提供し合う約束で作ったらしいのですが、
ムッシュさんはまだ未完成の曲を送ったようで、
結局形にならないまま時が過ぎ、
「中央フリーウェイ」も
ユーミンさんが自分の歌として
レコーディングする事になったそうです。

ムッシュさんが歌ったらどんな感じになっていたのでしょうね?

私の青春時代の歌でもあります。
ユーミンさんの生の歌できけるなんて、
本当に感激でした。

私はリアルタイムでは知らなかったのですが、
スパイダースのヒット曲もこの日演奏され、
あらためて素敵な曲の数々を楽しませて戴き、
音楽っていいな〜としみじみ。
この感覚こそ、ムッシュさんからの遺言なのでしょうね。

演奏の合間に長いトークで進行される堺正章さん。
本当に楽しいお喋りで会場を沸かせつつ、
(センスのいいジョーク、昔から大好きです)
ふとムッシュさんへの愛のある言葉もあり、
素敵な進行役でした。

Image_2


最後は、生前のLIVEの歌声に合わせて
ステージで生演奏された
「どうにかなるさ」
会場の皆さんの胸が熱くなった時間だった気がします。


あっという間の2時間弱の
本当に素敵な音楽葬でした。

ムッシュさん、
お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。


| | コメント (2)

新日本風土記「伊豆大島」

先日書きました伊豆大島ですが、
4/28 (金) NHK BS 新日本風土記にて、
紹介されるようです。
気に掛かったら是非ご覧くださいね。

新日本風土記 HP

Image

樹齢800年とも言われる
大島桜の巨木。
桜餅に欠かせない桜の葉の塩漬けも
大島の桜が使われています。

| | コメント (6)

ありがとう🌸さくら。また来年ね!

今年のさくらは長〜く見られて
得した気分です。
とはいえ4月も半ば、流石に東京は終わりですが。

Image

Image_2

いつもさくらを撮影すると逆光になり
上手に撮れないわたしですが、
ぐ〜〜ぜん、例年よりはちゃんと撮れました。
UPする機会を逃したので
いまさら〜!な感じですが…
開花し始めた頃の写真です。
(もうすでに懐かしい気分です)


開花しているころも素敵ですが、
散り始め風に舞う頃も好きです。


Image_3


Image_4

さくら色の絨毯が敷かれたみたい…
ここは天国かしら?
って思うくらい
地上が明るくて美しい。
歳を重ねて年々この魅力にはまっています。


だからね、
お花見する人もいなくなったそんな時期に、
あえてポットに珈琲入れてサンドイッチ持参で、
公園まで眺めに行くのです。

Image_5


時折吹く
さくらの風の優しさに包まれ
とっても気持ちいい〜happy01cherryblossom

Image_7

本を読んでいたら、
さくらの花びらがヒラヒラとページの上に…
偶然にも「二百歳のさくら」のお話のところでした。

なんと粋な演出でしょうね (*^^*)

こんなお花見、
機会があったら皆さんもやってみてね♪

さくら さくら
今年もありがとう、また来年ね!
( ´ ▽ ` )ノ


ビリーバンバン 菅原進
ブレッド&バター 岩沢幸矢
そして藤田恵美のユニット
Love×3 5/21のライブの情報はコチラ

| | コメント (4)

「LOVE×3」コンサートのお知らせ

今年は恒例の「My Special Thanks」はお休みし、
「LOVE×3」のコンサートをさせて戴きます。

「LOVE×3」のコンサートは
最後まで3人がステージに立ち
お互いにハーモニーを付け合いながら、
オリジナル曲はもちろん、
懐かしい洋邦の名曲や、
それぞれの歌いたい曲など
盛りだくさんのプログラムとなっております。
そして予測不能なトークも、
もれなく付いて来ます ( ̄▽ ̄) !
楽しい日曜日をご一緒しませんか?


LOVE×3(ラブスリー )コンサート
~あの頃のひだまりをまた君に~

日程: 5/21(日) 
会場: ザ・プリンス・ パークタワー東京「メロディーライン」

時間: open16:00 / start17:00 ※公演時間は2時間を予定・休憩15分アリ

出演: ビリーバンバン 菅原進(Vo)
ブレッド&バター 岩沢幸矢(Vo) 
ル・クプル 藤田恵美(Vo)

ミュージシャン: 森正明(AG,Cho), 宇戸俊秀(A.Pf, Whistle, Cho)

料金: 6,000円(税込)+オーダー 全席自由席

発売日: 4/15(土)   

◆プレイガイド
チケットぴあ(Pコード: 330-333)
メロディーライン(電話: 03-5400-1153 ※15:00-20:00) 

問: メロディーライン(電話: 03-5400-1153 ※15:00-20:00) 

Image

お待ちしております ( ´ ▽ ` )ノ ♪


| | コメント (4)

伊豆大島に。

今年10年でのひと区切りとなる、
伊豆大島の「桜株祭り」に行って来ました。
8人の主婦が人々に笑いを…
と様々な地域活動をしている「笑う会」。
「桜株祭り」は自分達も楽しみながら、
町興しのため始めたものです。
大島の樹齢800年の大きな桜株の下で、
8人が歌や踊りを披露したり、
手作りの食べ物を販売したり。
とただそれだけなのに、
本当に笑い声が絶えないお祭りです。

Image

最初は宴会に毛が生えた程の規模でしたが、
10回目にはおまわりさんが
駐車場整理に出動するほど
皆さんが楽しみに集まるお祭りになりました。
今年も飛び入りで♪OMOIYARIのうたを歌い、
「笑う会」の皆さんが手話で参加してくれました。


*今回はほとんど写真を撮ってなくて、
歌っている写真は2013年の時のものです。


伊豆大島は私にとって大切な人々がいて、
大切な場所がいっぱいある処。

さくら小学校の校歌を作らせて戴いて、
11年経ちましたが、
いまだに当時の生徒さん、先生、保護者の方達が
「恵美さん!お久しぶりです」と声を掛けて下さいます。
そのたびに、自分のふるさとでもないのに、
また戻って来られて良かったな〜
なんて、嬉しい気持ちになります。

校歌というのは時世に関係なく歌い継がれ、
お子さんや周りの大人との思い出を繋いでくれる
特殊な役割があるのだなと、
11年の月日を経てしみじみ。
ほかでは感じられない喜びを噛みしめています。

今回は当時5年生だったお子さんが、
21歳になりました…
と声を掛けてくれました。
こんなに大きくなるんだなぁ…とつくづく。
嬉しくて記念写真を。

Image_3


こちらのお子さんは入学してまだ数日。
ピカピカの1年生!
これから6年間校歌を歌ってくれるでしょう。

Image_4


久々に筆島という場所に行きました。
ここは ♪Sofa のプロモーションビデオの
ロケのひとつで懐かしく思いました。

Image_5


Image_6

伊豆大島を最初に訪れたのは97年、
「ひだまりの詩」のPV撮り。
あれから20年。
みんな歳を取りました 笑。

「桜株祭り」も高齢化のため
一応区切りをつけるようです(^◇^;)

ここ数ヶ月テレビ局が大島の密着取材をしていたそうです。
オンエア日が決まったらまたお知らせしますね。
(私は関係ありませんが)

話は変わりますが、
滞在中、突然突き上げる揺れに何度か遭遇しました。
震度1程度の地震なんですが、
震度3〜4くらいに感じて不気味でした。
ここ最近火山性地震が続いているようで、
十分気をつけて下さいと町内アナウンスもありました。
何事もないよう案じています。

Image_7

Image_8

朝に山で採って来たという、
明日葉とタラの芽。
贅沢な手土産と皆さんの温かい気持ちを持って、
帰路に着きました。

大島の皆さま、
いつもありがとう♪ (*^^*)


| | コメント (2)

浅田真央選手引退

突然の発表で力が抜けてしまいました。
いつかは来るだろうというこの日が
とうとう来てしまいました。


初めて観に行った試合で
トリプルアクセルを目の前で観られた事が
今では大切な思い出となりました。

同じ時代を戦って来た
イタリアのコストナー選手や、
アメリカのワグナー選手が今も現役で
円熟味のある演技をしているのを観ると
これから真央ちゃんの大人の魅力を、
どんどん見せて欲しいと期待をしていました。


またオリンピックシーズンのプログラム曲は
なんだろう〜?とういうのも楽しみでした。
亡くなったお母様が薦めたという「愛の夢」を、
個人的にはもう一度やって欲しいと思っていました。

真央ちゃんの演技に泣いたり笑ったり、
勇気や感動を貰いました。
ソチでの感動のフリーの演技後の涙。
人の涙がこんなに美しいと思った事はありません。
あのフリーの演技は観るたびに、
パブロフの犬状態、泣けてしまいます(T ^ T)


色んな想いが渦巻いて何がなんだか、
まとまりませんので少し落着きます。
(私が落ち着いても意味がありませんが)


ひとつの時代が終わりました。
今まで素敵な時間をありがとう。
本当にお疲れ様でした。
そしてこれからのほうが長いであろう
その人生が素晴らしいものでありますように。

Image


| | コメント (6)

«折笠富美子ちゃん♪