新日本風土記「伊豆大島」

先日書きました伊豆大島ですが、
4/28 (金) NHK BS 新日本風土記にて、
紹介されるようです。
気に掛かったら是非ご覧くださいね。

新日本風土記 HP

Image

樹齢800年とも言われる
大島桜の巨木。
桜餅に欠かせない桜の葉の塩漬けも
大島の桜が使われています。

| | コメント (3)

ありがとう🌸さくら。また来年ね!

今年のさくらは長〜く見られて
得した気分です。
とはいえ4月も半ば、流石に東京は終わりですが。

Image

Image_2

いつもさくらを撮影すると逆光になり
上手に撮れないわたしですが、
ぐ〜〜ぜん、例年よりはちゃんと撮れました。
UPする機会を逃したので
いまさら〜!な感じですが…
開花し始めた頃の写真です。
(もうすでに懐かしい気分です)


開花しているころも素敵ですが、
散り始め風に舞う頃も好きです。


Image_3


Image_4

さくら色の絨毯が敷かれたみたい…
ここは天国かしら?
って思うくらい
地上が明るくて美しい。
歳を重ねて年々この魅力にはまっています。


だからね、
お花見する人もいなくなったそんな時期に、
あえてポットに珈琲入れてサンドイッチ持参で、
公園まで眺めに行くのです。

Image_5


時折吹く
さくらの風の優しさに包まれ
とっても気持ちいい〜happy01cherryblossom

Image_7

本を読んでいたら、
さくらの花びらがヒラヒラとページの上に…
偶然にも「二百歳のさくら」のお話のところでした。

なんと粋な演出でしょうね (*^^*)

こんなお花見、
機会があったら皆さんもやってみてね♪

さくら さくら
今年もありがとう、また来年ね!
( ´ ▽ ` )ノ


ビリーバンバン 菅原進
ブレッド&バター 岩沢幸矢
そして藤田恵美のユニット
Love×3 5/21のライブの情報はコチラ

| | コメント (4)

「LOVE×3」コンサートのお知らせ

今年は恒例の「My Special Thanks」はお休みし、
「LOVE×3」のコンサートをさせて戴きます。

「LOVE×3」のコンサートは
最後まで3人がステージに立ち
お互いにハーモニーを付け合いながら、
オリジナル曲はもちろん、
懐かしい洋邦の名曲や、
それぞれの歌いたい曲など
盛りだくさんのプログラムとなっております。
そして予測不能なトークも、
もれなく付いて来ます ( ̄▽ ̄) !
楽しい日曜日をご一緒しませんか?


LOVE×3(ラブスリー )コンサート
~あの頃のひだまりをまた君に~

日程: 5/21(日) 
会場: ザ・プリンス・ パークタワー東京「メロディーライン」

時間: open16:00 / start17:00 ※公演時間は2時間を予定・休憩15分アリ

出演: ビリーバンバン 菅原進(Vo)
ブレッド&バター 岩沢幸矢(Vo) 
ル・クプル 藤田恵美(Vo)

ミュージシャン: 森正明(AG,Cho), 宇戸俊秀(A.Pf, Whistle, Cho)

料金: 6,000円(税込)+オーダー 全席自由席

発売日: 4/15(土)   

◆プレイガイド
チケットぴあ(Pコード: 330-333)
メロディーライン(電話: 03-5400-1153 ※15:00-20:00) 

問: メロディーライン(電話: 03-5400-1153 ※15:00-20:00) 

Image

お待ちしております ( ´ ▽ ` )ノ ♪


| | コメント (1)

伊豆大島に。

今年10年でのひと区切りとなる、
伊豆大島の「桜株祭り」に行って来ました。
8人の主婦が人々に笑いを…
と様々な地域活動をしている「笑う会」。
「桜株祭り」は自分達も楽しみながら、
町興しのため始めたものです。
大島の樹齢800年の大きな桜株の下で、
8人が歌や踊りを披露したり、
手作りの食べ物を販売したり。
とただそれだけなのに、
本当に笑い声が絶えないお祭りです。

Image

最初は宴会に毛が生えた程の規模でしたが、
10回目にはおまわりさんが
駐車場整理に出動するほど
皆さんが楽しみに集まるお祭りになりました。
今年も飛び入りで♪OMOIYARIのうたを歌い、
「笑う会」の皆さんが手話で参加してくれました。


*今回はほとんど写真を撮ってなくて、
歌っている写真は2013年の時のものです。


伊豆大島は私にとって大切な人々がいて、
大切な場所がいっぱいある処。

さくら小学校の校歌を作らせて戴いて、
11年経ちましたが、
いまだに当時の生徒さん、先生、保護者の方達が
「恵美さん!お久しぶりです」と声を掛けて下さいます。
そのたびに、自分のふるさとでもないのに、
また戻って来られて良かったな〜
なんて、嬉しい気持ちになります。

校歌というのは時世に関係なく歌い継がれ、
お子さんや周りの大人との思い出を繋いでくれる
特殊な役割があるのだなと、
11年の月日を経てしみじみ。
ほかでは感じられない喜びを噛みしめています。

今回は当時5年生だったお子さんが、
21歳になりました…
と声を掛けてくれました。
こんなに大きくなるんだなぁ…とつくづく。
嬉しくて記念写真を。

Image_3


こちらのお子さんは入学してまだ数日。
ピカピカの1年生!
これから6年間校歌を歌ってくれるでしょう。

Image_4


久々に筆島という場所に行きました。
ここは ♪Sofa のプロモーションビデオの
ロケのひとつで懐かしく思いました。

Image_5


Image_6

伊豆大島を最初に訪れたのは97年、
「ひだまりの詩」のPV撮り。
あれから20年。
みんな歳を取りました 笑。

「桜株祭り」も高齢化のため
一応区切りをつけるようです(^◇^;)

ここ数ヶ月テレビ局が大島の密着取材をしていたそうです。
オンエア日が決まったらまたお知らせしますね。
(私は関係ありませんが)

話は変わりますが、
滞在中、突然突き上げる揺れに何度か遭遇しました。
震度1程度の地震なんですが、
震度3〜4くらいに感じて不気味でした。
ここ最近火山性地震が続いているようで、
十分気をつけて下さいと町内アナウンスもありました。
何事もないよう案じています。

Image_7

Image_8

朝に山で採って来たという、
明日葉とタラの芽。
贅沢な手土産と皆さんの温かい気持ちを持って、
帰路に着きました。

大島の皆さま、
いつもありがとう♪ (*^^*)


| | コメント (2)

浅田真央選手引退

突然の発表で力が抜けてしまいました。
いつかは来るだろうというこの日が
とうとう来てしまいました。


初めて観に行った試合で
トリプルアクセルを目の前で観られた事が
今では大切な思い出となりました。

同じ時代を戦って来た
イタリアのコストナー選手や、
アメリカのワグナー選手が今も現役で
円熟味のある演技をしているのを観ると
これから真央ちゃんの大人の魅力を、
どんどん見せて欲しいと期待をしていました。


またオリンピックシーズンのプログラム曲は
なんだろう〜?とういうのも楽しみでした。
亡くなったお母様が薦めたという「愛の夢」を、
個人的にはもう一度やって欲しいと思っていました。

真央ちゃんの演技に泣いたり笑ったり、
勇気や感動を貰いました。
ソチでの感動のフリーの演技後の涙。
人の涙がこんなに美しいと思った事はありません。
あのフリーの演技は観るたびに、
パブロフの犬状態、泣けてしまいます(T ^ T)


色んな想いが渦巻いて何がなんだか、
まとまりませんので少し落着きます。
(私が落ち着いても意味がありませんが)


ひとつの時代が終わりました。
今まで素敵な時間をありがとう。
本当にお疲れ様でした。
そしてこれからのほうが長いであろう
その人生が素晴らしいものでありますように。

Image


| | コメント (6)

折笠富美子ちゃん♪

「かみつれ雑貨店」のゲストに
プライベートでも仲良しの
声優の折笠富美子さんが来てくれました。

折ちゃんは、アニメ「メイプル ストーリー」
のエンディングで私の作った
「心の輝き」を歌ってくれたのを機に
かれこれ10年以上仲良くさせてもらっています。
いつか、ゲストに来てほしいな〜
ってずっと思っていて、
やっと願いが叶いました。

現在六本木ヒルズで開催中の
「大エルミタージュ美術館展」
でチェブラーシカ役で音声ガイドも
担当しています。

折ちゃんの声はね、
普段の会話でも本当に
心地よくて聞き惚れてしまうのです。
ラジオでは何かのキャラクターではない、
普段の折ちゃんが存分に出ていると思うので、
きっとほっこり安らげると思いますよ。
お聴き逃しなく!


オンエア日は、
1週目4/6~10日
2週目4/13~17日の間の
それぞれの放送局の日時になりますので
オンエアリストをチェックして下さい。
(この4月から少し変更がありました)

http://emifujita.jp/report/list

Image


その他の情報はコチラでチェックして下さい。
折笠富美子公式ブログ

折ちゃんありがとう♪(*^^*)


| | コメント (1)

手離す 〜 写真編〜

最近「断捨離」をしています。
正式なやり方ではないので、
「なんちゃって断捨離」ですが。

以前から年に最低一回は
「なんちゃって断捨離」をして来ましたが、
まだ手をつけて来なかったものに、
いよいよ着手致しました。

まずは大量の写真です。

私の父は私が産まれてから
ずっと写真を撮ってくれていました。
それは本当に嬉しく有難い事だと思っています。

が…いかんせん、
すごい数です(⌒-⌒; )

もちろんデジカメなんかありませんから、
1枚1枚が無駄のない、いい写真が多いのです。
結果的に父が撮ってくれた幼い頃の写真は、
ほとんど処分出来ませんでした。
けれども場所もとるし、
重いアルバムから外す事にしました。
しかしべったり貼りついて剥がせないアルバムは
残す事にしたので、減ったな〜!
という感がイマイチ(´・_・`) あれ ??

Image


こちらは、処分するアルバムの一部と
処分する予定の写真の一部。
(まだまだありますよ〜)

Image_2


こちらは結局残す事になった子供の頃の写真。
幼稚園、小学校、劇団…などにわけて取り敢えず袋に。
このほかにアルバムも有ります。


今まで洋服など、
手離すのが簡単な物を処分して来ましたが、
写真などはなかなか難しいものですね。
見返して色々な事が甦ったり、
時に後悔や反省をしたり…
自分の歴史と向き合いながら
楽しかったり、懐かしかったり、
切なかったり、悲しかったり…
さまざまに心模様は変化して行きます。


断捨離という言葉のように、
思い出というものは
そう簡単に断ち、捨て、離す…
というわけにはいかないようです。

まぁ、少しづつ、少しづつ
手離して行きましょう。

みなさんは、写真の整理や処分
どのようにされているのでしょう。

| | コメント (3)

嬉しいこと。

桜、どのくらい咲いたかなぁ〜

この時期、近くの公園へ確認しに行くのが
ちょっと楽しみ。

でもまた寒くなりそうで、
今年はゆっくりかも。
そのほうが長く楽しめますね。

Image

今日はまだほとんどが蕾状態でしたが、
ちらほらと開花も見られました。

そして、
ちょっといい報告もあった。
かなり💕嬉しいことなんだけど、
まだ言えないから、
ひっそりと祝盃ならぬ祝ケーキ食べました。
お酒強かったら派手に呑むんだけどな〜

いつか皆さんにも知って戴ける時が
来るかと(*^^*)

感謝

| | コメント (6)

父の命日

3月15日は父の命日でした。

あの日、
明け方に危篤だと病院から電話があり、
薄暗い中急いで家を飛び出し
タクシーを拾おうとしましたが、
まったく走っておらず
あきらめ電車に変更。
駅までショートカットと思い
暗くてよく見えない畑道を通ったら足をすくわれ
なかなか前に進まない…
(東京でもかなり田舎です)

現実の中で悪夢をみているような感じで
何が何だかわからないまま
やっとこさたどり着いた新秋津駅から武蔵野線に乗り
西国分寺で中央線に乗り換え
立川からタクシーに乗り、
すっかり朝が明けた頃に病院に着きました。
いつもより長い長い道のりに感じました。
結局死に目にはあえませんでした。


そんなパニックのような朝から
29年経ち今日は寒くとも穏やかな朝でした。

最近は天国の住人になった知り合いも増えて来ました。
その分あちらの方達に思いを向けることも多くなった気がします。
自分もそんな歳になったんだなと思います。

Image

甘党の父にチョコレートを供え、
甘党の娘はのちに
パクッと戴きました ( ̄▽ ̄)

写真: ちびくろサンボの私と両親

今日も感謝。

| | コメント (7)

東日本大震災から6年

震災から6年…
「相馬焼」の珈琲茶碗で珈琲を戴きます。
震災の4ヶ月前に伺った福島県浪江町で戴いた
私には特別な茶碗です。
この茶碗で珈琲を飲んでいると、
あの時のさりげない人々の暮らしが思い出します。
その後に、あの光景が無惨にも
引き千切られてしまった…という
信じ難い思いが訪れ、
頭の中でパニックが起き、
バグったような状態になります。


「相馬焼」には9頭の馬の絵柄も多く
「うまくいく」という意味を表しているそうです。
(この茶碗はソーサーと1頭づつですが)


あの日食べた「浪江焼きそば」のお皿にも
9頭の馬がいたな…
そしてとっても美味しかった。


「(早く)すべてがうまく行きますように」(合掌)

Image


| | コメント (6)

«コメントのお返し…から脱線。