« かみつれ雑貨店 | トップページ | 伊豆大島 追記 »

カーラ・ボノフを観に行って来ました。

六本木ミッドタウンにあるビルボードに、
カーラ・ボノフを観に行きました。                        200804020950000_3
東京に住んでいながら、
ミッドタウンも初めて行きましたよ。

ライブが始まる前のステージの背景は
ガラス窓の向こう、都心のビルの灯に
ライトアップされた桜が美しく映えて、
これは都会じゃないと味わえない
風景だと、感動してしまいました。
(携帯カメラなので伝わらないですが)

さて大好きなカーラ・ボノフではありますが、
一度もライブを観たことがなく
今となっては、もう
太ってしまっているのではないか?
声がでなくなっているのではないか?
と、いらぬ心配をしてしまいましたが、
エキゾッチクな彼女の美しさは、
そのまま歳を重ね、

その歌声は、若い時の歌声以上に
ちょっぴり切ない歌い方の魅力は                           200804021301000_3  
きっちと残りつつも、
強さが加味された、素晴らしいものでした。
あの年齢で声ががさつくわけでもなく、
張りのある声と、少女のような素朴さ
をキープしているとは、
嬉しさと共に驚きでした。

色々な方のライブに行くと
どこか自分のライブに反映できることは
ないか?とか勉強になる部分を
探したり・・・少々職業病的
観かたをしてしまう瞬間があるのですが、

彼女は、ほとんどMCも曲の紹介くらい
サービス的日本語も言わず、
淡々とステージが進行して行くだけでした。

私にはかえって、それが
何にも考えさせることなく
頭を使わず、音の香りを楽しめた
そんな時間になりました。

久しぶりに生で触れた
カントリーやブルーグラスの香りも
懐かしさを誘いました。

たとえば、
前世での記憶に触れる感覚、
魂の郷愁を感じさせる
そんな音楽が私にとって
ケルト音楽なら、
今世での懐かしい記憶に
触れるものがカントリーミュージック

・・・しかし私は日本人!
津軽海峡冬景色も歌えば
ピンク・レディも踊るさぁ~

・・・すいません脱線しました。
カーラ・ボノフでした・・・


アンコール最後に
「The Water is Wide」を聴かせてくれました。
20年以上前、彼女のこの歌を聴くことがなかったら
私もカヴァーすることはなかったでしょう。
初めて生で聴いたけど、
やっぱり、彼女のバージョンが一番好きです。


                           






                                                                                                        

|

« かみつれ雑貨店 | トップページ | 伊豆大島 追記 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私もカーラさんは好きでした。
ほんとに昔に彼女がグループで来日した時の
ライブに行ったと思うのですよ・・違ったかなぁ~
男女混合のバンドだったような!
恵美さんと同じで彼女の声も哀愁がありますね。

投稿: ペコ | 2008年4月 2日 (水) 19時54分

自分は洋楽全く詳しくないので 学生時分は
あの曲は誰の曲で なんて曲名かも分からずに いいなー
なんて思ったりしていました。
周りに詳しい人もいなかったので
今は ちょっとのキーワードで ネットで探せる便利時代です。

自分の世代では珍しい方と思うのですが
十代の頃からフォーク的なものやカントリー
西洋の民謡的な響きに惹かれるものがありました。
シンプルなアコースティック音楽
やっぱり哀愁好きなのかな~

西洋の歌は leo獣の雄叫び 東洋はchick小鳥のさえずり
なんて表現もありますが
恵美さんの唄う洋楽は 西洋の良さを日本の響で
現しているように想います。
そういった西洋と東洋の融合 世界をriceball結ぶ事が出来る感性
日本特有の使命と想うのです。

演歌は聴きませぬが 津軽海峡冬景色にはすごく惹かれます。
chick凍えそうなカモメが醸しだす あの哀愁
tvみゆーじん で見たワンフレーズ恵美さんバージョンも
凄い迫力でした。

Karla Bonoff の noteThe Water is Wide
なるほど恵美さん好みというのは解かる気がします。
やさしい響がありますね
でもでも やっぱりemiさんバージョンが一番好きですnote


フラがダメならピンク・レディを舞ってくださいまし
え?  駄目?

_| ̄|○ オー・マイ・ガーッsign03  欧米かっ 

投稿: SHIROH | 2008年4月 2日 (水) 22時15分

数年前にTVCMでThe Water is wideを聴いた気がするのですが、あれがカーラなんとやらさんだったのかな…。言うまでもありませんが、私は恵美さんのwater is wide、好きですよ!なんど聴いたことやらです♪ 私は昨日の献立も忘れてしまう鶏頭なので、遥かなる郷愁はもってのほかに縁がないのですが、それでも「ケンタッキーの我が家」なんか聴くとこう、しみじみーと昔を思い出すような気持ちになりますね。そしてなぜだかフライドチキンを食べたくなります happy02 ♪つがるぅー海峡ぉー…ま、まさかカモミールシリーズの次は演歌なんて言わないでしょうね。。。そ、それだけは…。でも恵美さんのペッパー警部は実は聞きたいですっ。…しまった今日はかみつれ雑貨店にメールを書かなくては!ではでは あやしげなる書きこみの数々しつれいつかまつります。かしこ

投稿: LittleFish | 2008年4月 2日 (水) 22時49分

      UFO
     ( ・∀・)   
     《《 《 》 》》
     thunderthunderthunder

投稿: SHIROH | 2008年4月 3日 (木) 00時36分

まだ現役バリバリなんですね。
ビックリ(失礼)しました。
自分も結構好きで、「The Water Is Wide」は彼女の曲だと思っています。

10年くらい前、銀座のライブでemiさんの歌を聴いた時、カーラボノフを思い浮かべました。
そのライブ後、emiさんに直接それを言ったんですよ。
今ふとその時のことを思い出しました。
懐かしいです。


投稿: | 2008年4月 3日 (木) 15時50分

ピンク・レディ ダンシング・エクササイズDVD
なんてあったら案外売れる鴨

その夜景をバックに
UFO 踊っておくんなまし  せめて夢の中で・・・・・・sleepy

投稿: SHIROH | 2008年4月 4日 (金) 00時17分

heart04皆様、私の「Water is Wide」も御ひいき頂いて、
ありがとうございます。
とっても嬉しく思います。

flair10年ほど前ですか~、直接声をかけて頂いた
のですね。思い返せばそのもっと前から、
この歌は歌っているんですよね~
昔は今ほど、この歌を耳にしたことがない人が
ほとんどでしが、「いい歌はいいんだ」と
自分にいいきかせ、デビューしてからも
ライブではやってましが、問い合わせも時々
頂いてましたね。
そのうちセキスイハウスのCMで使って頂き(ルクプル・バージョン)
もっと知られる様になり、今では欠かすことの出来ない曲になりました。
この歌を歌い始めてここまで20年かかりました。
面白いものですね。

heart01男女混合グループというのは、ブリンドルじゃないでしょうか?
そのひとり、ケニー・エドワーズもギター、ベース、
マンドリン、そしてカッコイイ歌も披露してくれました。

shineピンク・レディーは遠慮しておきますが、
今日はキャンディーズが解散コンサートをして、
30年目だそうですね。
何を隠そう、ピンク・レディー以上に、
キャンディーズが好きな少女時代でしたhappy01

投稿: emi | 2008年4月 4日 (金) 13時54分

 山の手線の駅ポスターには今、キャンディーズのスーさん?が出てますよ~。water is wide、20年taurus…。私も趣味とはいえ創作側の苦労を少しだけ知っていますので、この言葉に冗談をつけることができません。aries ただただ深く心に置きたいと思います。EmiのCamomileは、他の方のエンタメ物にもインスピレーションを与えています!私がいうんだから間違いないです。(ということにしませんか)あ、こーしちゃいられない、かみつれ雑貨店にメールを書かなくては。happy02

投稿: LittleFish | 2008年4月 4日 (金) 19時00分

ピンクレディが駄目ならキャンディーズを・・・

ごっ ゴメンナサイsweat02
このように性懲りもなく さぶい冗談をおみまいしていきますsweat01

マキシ・シングルのWater is Wideも
tv青春のポップスでの唄われるお姿も
何度となく楽しませて頂きましたが
セキスイハウスのCMで聴いた記憶が全くないのです。
んー なんでだろ

マキシ・シングル「一日の終わりに」
5曲も入って何てyenお買得なのだと思ったものですgood

投稿: SHIROH | 2008年4月 4日 (金) 20時01分

しかし なんですな~
大好きなアーティストが私生活では
いちファンでもある・・・・
そんな姿が垣間見れるのも
このriceball食堂を開いて頂いたおかげですheart01


   ∧_∧
  ミ,, ・∀・,,ミ   shineしみじみ
  ( ∪ ∪
  と __)__)

投稿: SHIROH | 2008年4月 4日 (金) 20時38分

こんばんは、カーラのミクシイのコミュからたどってきました。
私はカーラの初来日からずっとファンです。
初来日の頃、私は16歳の高校生一年で、カーラの汽車で旅立つ都会の洗礼された大人の女性のジャケットに魅せられて、レコードが穴が開くほど夜通し聞いて一緒に歌っていたものでした。
昔から、カーラのステージは、淡々と進行して、曲紹介のほかは、特に何も話をしないスタイルです。今もシャイなピュアでステキなカーラのままの雰囲気なんですね。
私は嫌な?ファンで、昔みた、ステージでの若いエレガントでカーラのまま、ずっと思い出としてとっておきたいので、合えて、ここ何年かのライブは足を運ばないことを選びました。

タイトスカートのサイドのスリットのボタンを目いっぱい開けて、颯爽とあるいて、ステージに登場したカーラ・ボノフ。
ハイヒールに、ジャケットに、エレガントなリボンブラウスを着こなして、お色気たっぷり、ロングヘアーの巻髪で歌う、あの日のカーラが鮮明に思い出されます。
そんなセクシーな太ももを何とかカメラの収めようと、ステージ下からスカートのスリットばっかりを覗くようにシャッターを切るカメラマンたちに、カーラは、「Oh!No!No!」って、言って、歌を中断して、
後ろを向いて、タイトスカートのスリットのボタンを二つほど止めざるおえなくて。もうカメラマンの馬鹿って思ったことなどを、ふと思い出しました。

私ももっと精神的に大人になれたとき、きっと、ライブ会場に足を運べるかしら。

六本木の夜景の大人の夜のライブ、さぞやステキだったでしょうね。
感想を拝見できてうれしかったです。
長々と失礼しました。

投稿: Yukiko | 2008年4月 4日 (金) 22時23分

annoyまぁ、ミクシィからのお客さま。
珍しいですね。

人は皆、歳を取りますね。
生身の体ですから、大差はあるとしても
いたし方ないです。はい。
歳を取るというよりも、
歳を重ねる・・・
カーラのように、そんな風に
生きて行けたらいいですね。
それより、自主制作でアルバムを出している状況
の中、それでも日本に来てくれるのですから、
大好きなカーラの応援に、次回は行って
あげるのもいいのではないかしら。
アメリカ~日本を飛行機で来るのも、そのうち
シンドイ体になって、
「もう行きたくない」
なんて事になる前に、是非。

私なんて、もうシンドイですも~ん
(呼ばれてないですがcoldsweats01

投稿: emi | 2008年4月 4日 (金) 23時23分

恵美さんあのー
余談なんですけど、私は力(工場)仕事をする40才なのですが、若い人がつらくてばっくれちゃう(来なくなる)ようなところで約束の期間を終えてきました。秘訣はといいますと黒酢とビタミンと間接物質(間接が弱いので)を飲んでやってます。にんにくとか精力のつくものは常用しないことにしていますが、黒酢とかいいですよ。疲れが減る感じがあります。次はもっときついところになりそうで頭脳もさらにぼやけておりますが、なんとか力もアート魂も保持したいとオモイマス。くすり類を勧めるわけではないのですが、ゼヒお体大切にしてお仕事こなしていただきたいですっ。おひさまにもあたってくださいっ。日陰シダ植物からのお願いです(爆)

投稿: LittleFish | 2008年4月 5日 (土) 00時59分

ならば わたしは日陰のこけ
      ,,、、、、
     ミ・∀・ミ  ふっさふさ!
      `````

sun藤田恵美の正直シンドイ なんてコーナーもいいかもchick
bullettrain日本airplaneアジアと飛び回るのは 若くても正直シンドイdash
でしょうな~

投稿: SHIROH | 2008年4月 5日 (土) 23時21分

心お優しいお言葉のコメントをいただき、大変感激いたしました。私の思いは恥ずかしい、まったくもっておかしな思い込みでした。
おっしゃるとおりです。わざわざ日本まで来てくださってライブをしてくれてる事、気がつけばよかった。
次回は、是非ワクワクと感謝の気持ちでライブへ行きたいと思います。
どうもありがとうございました。

恵美さまもどうぞ、御身体に大切になさって、
ずっと音楽のお仕事頑張って続けてください。

投稿: Yukiko | 2008年4月 6日 (日) 00時47分

ワクワクも感謝の気持ちも大事ですね~
若さを保つのにも良さそうですよね。
私も長旅がシンドくないように、
健康に気をつけて頑張りまーす!

でも黒酢は飲めませんbearing
お酢系は、胃が痛くなってしまうのです。
私は、「酵素」の粒を飲んでいますのよ。

投稿: emi | 2008年4月 6日 (日) 01時47分

えー  おせっかいな話しですが・・・
あくまでも個人的意見です ので御了承下さい。

元来人間は、未完成食物を食べ
消化する事によって、体内で完成させ
必要な栄養素を、身体が造り出すものであります。
その消化活動中の過程が
活動エネルギーとなって身体を動かすのです。

消化が終われば腹が空き、活動ができなくなるのはその為です。
また、身体が欲する時に、欲するものを食べ、美味いと感ずるのは、体が必要としているものを報せているのです。

その消化の労作の必要がないものは
一時的効果はあるにせよ
結果的には、消化機能の弱体化を招くのでいただけませぬ
消化活動 イコール 生活力なのです。

例えば、テレビを作る工場に
完成したテレビを持ち込むようなもの
それでは工場は錆び付き、工場の意味がなくなりまする

そう言った一面もあるので 気をつけておくんなましよ~

投稿: SHIROH | 2008年4月 6日 (日) 03時47分

最近は胃ではなく腸で溶ける黒酢粒も
でているそうです。ともあれ恵美さんが
体を気遣っておられて安心しました!
ライブにいく方は知っておられると思いますが、
最近のひだまりの詩はとても深みがあって、
年を重ねられて更にすばらしい唄になっていると
私は思います。Emiさんオリジナルの曲も
たのしみだし、まだまだ歌い創作していただき
たいですね!

投稿: LittleFish | 2008年4月 6日 (日) 09時09分

苔ですか!SHIROさま
苔まだ盆栽に使えるし
いーんじゃないですかbud
アスキーアートお上手ですねー。
たしかに自然が一番ですね。
ただ、昨今食事も不自然、仕事も不自然で
科学技術でバランスと取らざるをえない
のがざんねんですね。

投稿: LittleFish | 2008年4月 6日 (日) 09時25分

恵美さん、こんにちはnote洋楽ビギナーの私ですが、カーラ・ボノフのベスト・アルバム購入してみました~恵美さんがコメントをされていました通りの、少し哀愁味のある素敵な歌声ですね。話題になっています「The Water is Wide」を聴いて、恵美さんの思い描いていらっしゃるこの曲の原点に触れる思いでした。他にもいい曲が入っていますね~じっくり聴いてみますcd
 恵美さんが歌われました「The Water is Wide」で忘れられないのが、去年7月滋賀県長浜での屋外ライブです。moon3琵琶湖畔からの涼しい夜風にのって恵美さんの澄んだ歌声が流れると、周りの空気が浄化されていく様な、何とも言えない心洗われる体験をしました~いい夏の思い出になりました。あぁ、ライブに行きたい!5月バースデイライブと6月の名古屋ライブが待ち遠しいです!!
PS.「かみつれ雑貨店」が私の地方では今夜開店されますね。楽しみにしていますnotes

投稿: 名古屋めし | 2008年4月 7日 (月) 21時22分

そーですか~ 名古屋めしさん
琵琶湖畔でのライブですか~moon3
すばらしいっスね~

noteWater is Wide 私は聴きなれたemiさんの
cdマキシ・シングルのアレンジが好きですねー
それとカーラのバージョンもハマってきましたです。

moon1今夜はこの感想をもとに妄想ライブへと
繰りだしますsleepy

苔庭になりたい苔男よりnotes

投稿: SHIROH | 2008年4月 7日 (月) 22時21分

SHIROH様、コメントありがとうございますm(__)m マキシ・シングル良かったですね、私も気に入っています。ちなみに、この日のアンコールは「ひだまりの詩」(二回目)と、ちょうどお月さまが東の空にのタイミングで「ムーンリバー」moon3最高のロケーションの中で、恵美さんの最高の歌に酔いしびれました~星空の下のライブとてもいいですねnight

投稿: 名古屋めし | 2008年4月 7日 (月) 22時58分

      moon3

               ∧___∧
Moon~ River~ ミ,, ・∀・,ミ  wider~ than a mile^
         / ̄ヽ,,,―ヽ  \。。。  
         | ||三∪●)三三mE ヨ.
        \_.ヘ- ノ    ゜ ゜ ゜


night月夜の涼風に emiさんのエンジェル・ボイス

   ∧∧
   (   ,,)  きっと泣いてまうと
   /   |         思います・・・
~( __)

投稿: SHIROH | 2008年4月 8日 (火) 06時33分

★このライヴから1ヶ月が経ちましたね。僕は,3月31日の初回stageを左側カジュアル席で聴きました。グランドピアノは舞台しもて側に設置ゆえ、彼女の背中と鍵盤に触れる両手を観ていました。アコギを弾きながら歌う曲が半分でしたが、ギタァテクは恵美さんと同程度でしたねぇ(?)。エレキリードギタリストは女性だったんだ,と後日に知りました。三人ユニットの真ん中に立って,マンドリンやアコギやベースを奏でた人【ケニー・エドワーズ】は,「フライドチキン店の人形おじさん」を普段着にしたような風体だと思いました。/★彼女を生で聴くのは初めてです。行くか否か迷いましたが、御歳を考えれば今回を逃さないほうが良いと決断。歌声はどうなのか心配も有りましたが、30年前のアルバムに収録されている声よりも,豊かさと伸びやかさが感じられ、年齢に因る衰えは,全く感じられない素晴らしい歌唱でしたね。…僕自身は,あのようなアクトがとても好きなのだ、と自覚しました。/★昨年発売の自主製作二枚組ライヴCD,を買って帰りましたぁ。/◆いま、恵美さんの五月のLive,に行くかどうか迷っています。もう,やめようと思わせる要素は,いくつか在りますが…ひとつを申せば、【上から目線での押し付け】です。お客さんの多くは,健康も懐具合いも余裕がある方々でしょ。僕はそうじゃないですし…。『虹の橋』の詞に共感できないことで気持が離れましたから。(他界した猫を想いだすと「待ってなくていいから生まれ変わってほしい」と感じるし、英米スピリチュアリズムを抽出した片寄りを受容できないですし)〜でも、ライヴサポートメンバーに,武川雅寛さんが加わることには惹かれます。我が人生の1枚は,アルバム『いま 生きているということ』(小室等。ムーンライダースと矢野顕子の伴奏)だからです。/★【バリアフリー】の行為を聴衆の場に持ち込むことで,ひとつ別のバリアが生じるんです。その事実も在りうることまで,深くお考えでしょうか。Kuniyちゃんの懸命な表現には感銘を受けますが、恵美さんがそれを為さるならば,受け手側と同じ目線でメッセージする必要があります。そう感じさせるMCの力量をお持ちでないことは御自分でも承知でしょう。/★歌手としての恵美さん、が僕は好きです。。

投稿: ―藤棚― | 2008年5月 2日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206915/40736061

この記事へのトラックバック一覧です: カーラ・ボノフを観に行って来ました。:

« かみつれ雑貨店 | トップページ | 伊豆大島 追記 »