« 宮城県古川へ | トップページ | 愛知児童会長思いやりサミット »

品川キリスト教会グロリアチャペルライブ

あらためまして、ご来場戴いた皆様、
コメント寄せて戴いた、riceballおむすび食堂の
お客さま、ありがとうございました。

初めての教会という特殊な場所での
ライブでしたが、                                  200807272327000
本当に心地よ~くconfident、気持ちよ~くhappy01
歌う事ができました。

今回感想を戴いたコメントの中の
目だった言葉は、annoy「響き」でした。

普段、私がライブを見に行っても、
「音がよかった」と思ったとしても
「響きがよかった」と思うことは、
なかなかありません。
また、言われることもありませんね。

今回は多くの方が「響き」がよかった
と言って下さって、
あらためて、音にも様々な
聴こえ方があるんだな~と
感じました。

天井の高い教会という特殊性もありますが、
karaoke音響をやってくれた「フライアウト」の社長の
菊池さんが(海外も含め長年ずっとやってもらっています)
ライブの規模には贅沢すぎる、
アナログの卓を用意して、納得の音を
出すこだわりに徹してくれたお陰で、
気持ちの良いannoy響きの中で
私もまた、心地よく歌う事が出来て
それが、お客さまのear耳にも
優しく響いていたのだと思います。

こんなふうに、ミュージシャン、スタッフ、Kuniy、
そして今回協賛してくださった、「ARSOA」の皆様
一人一人の愛情と力で、ライブを作り上げる
事が出来ました。
なんとshine恵まれたことでしょう。
ありがとうございます。

そして初めて見に来てくれた
お客さまもいて、とっても嬉しいです。
次のステップもup頑張ります!

さて、ライブの音の良さや
その他の感想など
ソニーのかないまるさんが
とっても詳しくpencil書いてくださってますので
そちらを参考に
かないまるさんHP

今、かないまるさんとは
新しいアルバム「ココロの食卓」~おかえり愛しき詩(うた)たち~
を作っています。
9月17日発売予定です。
また、いろいろ報告しますが。

その他、8月は17日にtvフジテレビお台場の
「冒険王」でのイベントライブやら
24日イオンモール日の出(東京の秋川から送迎バスがあるそうです)にて
「心のバリアフリー音楽会」などがあります。
詳しくはloveletterメルマガやpc公式HPで発表されると思いますので、
book手帳の片隅にでも、ちょこっと
チェック入れといて下さいね。


|

« 宮城県古川へ | トップページ | 愛知児童会長思いやりサミット »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます、pippinechoesと名乗ってもわからないかもしれませんが、障害者番組でご一緒させていただいたオーディオ好きの関係者です。品川のコンサート、拝見させていただきました。アンコールで「心の輝き」を弾き語りで聴いた時には、色々なシーンが想い出されて、感動させていただきました。この詩が、大事に大事に歌っていただいていることに、あらためて感謝申し上げます。マネージャーの関本さんにも宜しくお伝えください。また、仕事でご一緒させていただければ幸いです。国内オーディオ系でも、盛り上がっているようで嬉しいです。我がグループでも、リファレンスにしている人達は多いです。9月のCDを楽しみにしております。

投稿: pippinechoes | 2008年7月28日 (月) 08時10分

ツアー終了〜お疲れ様でした♪
品川教会の日の夕方、体調を崩し、病院で注射してもらい…ライブを迷ったのですが、30分遅刻しましたが行きました♪
恵美さんのお蔭ですっかり元気です(^-^)v
私も恵美さんや皆さん同様、チャペルbellの響きにウットリconfident
それ以上に丁寧に…穏やかに…優しく歌う恵美さんを見ていたら涙が止まらなくて、ずっと泣いてました。

正直、ソロよりル・クプルの活動を望んでいた私。品川教会で…ソロ活動を経て新しい活動に向かいキラキラ輝く恵美さんの歌う姿を見て…やっぱり私の好きな音楽はここにあるって、改めて思いました。恵美さんが、疲れて、とがった心を優しく撫でて丸くしてくれたようで、自分が違う人間になった感じがします(*´∀`*)

厳しい暑さの中、恵美さん、関本さん、サポートメンバーの皆さん、スタッフの皆さん…本当にお疲れ様でしたflair

投稿: ちび | 2008年7月28日 (月) 08時56分

素敵なお花ですねclover
こういった、さわやかな色合い大好きですconfident

いい音というのは 光 色 香り があります。
目には見えませんけどね~

ライブに行かれたみなさんが
それぞれ感じたイメージ
それを感じ取っておられる方がたくさんな感じですね

また特殊な場所でもありますしbell
いろんな目に見えない要素が力となって
音響スタッフの心意気と
サポートメンバーとの一体感
emiさんと、お客さんの心とも響き合って
素晴らしい響きが生まれたようですね

レーベルを超えたコラボレーションcd
emiさんならではですね
タイトルもナイスで~すsign01

投稿: SHIROH | 2008年7月28日 (月) 20時46分

こんどのアルバムは日本の唄なのですね。

投稿: LittleFish | 2008年7月28日 (月) 23時04分

 カモミールシリーズの次はおそらく邦楽カバー?と予想していました・・・今回のライブで披露されました「蘇州夜曲」、どこかで聴いたことはありましたが、あの素晴らしい教会で初めてじっくりと聴かせて頂きました~小松原さんのギター1本のみとの共演も、何かお2人の真剣勝負を垣間見ている様な感じがし、会場の皆さまもシ~ンと静まりかえり、思わず引き込まれてしまいましたnote

 恵美さんの新たな魅力を発見しましたflair

投稿: 名古屋めし | 2008年7月28日 (月) 23時41分

emiさんの蘇州夜曲すごく楽しみですnote

いや~ 久々におむすびプロフィール覗いて見たらeye
emiさん写真アップされてますねアルバムに載ってるフォト
いつの間に! 前はなかった?ですよね

今更ながら開店当初から店内の catネコの温度計
なんの反応もありませんが私だけでしょうか~

投稿: SHIROH | 2008年7月29日 (火) 00時23分

改めまして、品川教会でのライブ、お疲れ様でした。
何よりも歌手が心地よく歌えて、その歌を聴く観客が心地よい気持ちになるということが一番大切なことではないでしょうか?

新アルバム「ココロの食卓」も楽しみにしています。
平原綾香さんもカバーされていた「蘇州夜曲」を弾き語りで披露されていましたが、ぐっと心に響くものがありました。「酒と泪と男と女」は恵美さんにちょっと合わない気がしましたが・・・

投稿: skoma | 2008年7月30日 (水) 00時24分

響きというと、音のひびきわたりをさすこともありますが、また音の内容というかこもる意味合いというか、そんな深い意味をあらわすこともあり、なかなか奥の深いことばですね…。 わたしは歌詞があまり頭に入ってこない性格で、英語詩になるとさらに分からないので、恵美さんの唄を響きで聴いているようなところがあります。(そういうわけもあってLongerの神秘的な響きがお気に入りです) 音響のひびきもさることながら、Camomileが外国で支持された理由のひとつにはやはり恵美さんが気にかけておられる、ほっこりまったりの響きが人種を超えて感じてもらえたともいえるのではないでしょうか。bud つぎの日本語の唄も、願わくば外国の方にも理解していただきたいですね happy01

投稿: LittleFish | 2008年7月30日 (水) 01時07分

私は基本歌詞どころか曲名すら入ってこないスカポタン
中2レベルの英語力_| ̄|○ 英歌詞はサッパリです
訳詞付でありがたや~
ライナーノーツで更にありがたや~

忘れた頃に歌詞を見て新たな発見!
なんてことも・・・
こんなで私も全体的な響きで聴いている感がありますね~

といってもemiさんの
もっともっとファンになった切っ掛けが
emiさんの唄う懐メロ洋楽だったってのもなんでしょ~

そんな両方歌えるemiさんが魅力的です。
一曲に日本語バージョンと英語バージョンあるのも
あれはよいですね!好きです!

英語圏では日本語曲じゃ駄目だとそんな事をTVで見たことありますが
アニメなんかで流れが変わってきてますし
アジアのみならず全世界で
emiさんが唄うたくさんの唄が届くようになると嬉しいです~

ペットキャストのムービーで見ましたが
米初公演でスタンディングオベーション!なんて感じで大好評だった様子
今は過去聞けませんね_| ̄|○ っていうかいつの間にかサイト閉じてる・・・
別ページで米初公演記事だけありますが。。。
宇戸さんも男前に映ってます!!

投稿: SHIROH | 2008年8月 1日 (金) 20時19分

毎週木曜日に僕はコンビニで、『ぴあ』の音楽欄チケット発売情報,に目を通す。/きょう9月18日も同様だ。…見てしまったぁ!「ブリッコ宣材写真」を。その言葉で形容された本家本元の歌手,をしのぐブリッこポーズだぁ。〜芸風、変えるんですかぁ?。/さて、僕はチケットを手に入れるのだろうか…。♪

投稿: ふぢだな | 2008年9月18日 (木) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206915/41990187

この記事へのトラックバック一覧です: 品川キリスト教会グロリアチャペルライブ:

» アルソアの化粧品1 − クイーンシルバー [アルソアで透明感!]
1972年に誕生して以来愛され続け、アルソアを代表するロングセラーとなっているのが、70日間の製造工程を経て作られる女王の石鹸、”クイーンシルバー”。メイクや肌の汚れをきれいに落し、必要な潤いを残しながら、ミネラル成分によって肌の活性化を促進してくれます。薬用炭などの天然由来成分が配合されているため石鹸自体は黒い色をしていますが、そこから生まれる非常にキメ細かな純白の泡が特徴となっていて、その癒し系の香りと、まるで�... [続きを読む]

受信: 2008年8月 3日 (日) 01時40分

« 宮城県古川へ | トップページ | 愛知児童会長思いやりサミット »