« Asian Tour 2008 at 品川教会 | トップページ | ねこさんのひげとバスソルト »

名古屋ダイアモンド・ホール

名古屋のnoteライブにお越し下さったみなさん
有り難うございました。m(_ _)m

温かいsunお客様の中、楽しく、気持ちよく        200811151522000_2
karaoke歌う事ができましたよ。

「木蘭の涙」では、あちら、こちらから
すすり泣きweepが聞こえてきて
つられそうになる気持ちを押さえるのに
必死でした。

この歌を歌うと、私もまだcatねこさんの事を
思い出してしまうからです。

サイン会で、私と同じように
budカランコエを買いました・・・とか
お線香をあげさせて戴きました・・・と聞いて、
皆さんの温かなsunお気持ちに胸が熱くなりました。

catねこさんにもちゃんとお話しますね
本当に有難うございます。

名古屋では、特別に
note「OMOIYRIのうた」もやってみました。
バイオリンの武川さんとベースの山崎君も
初めての曲なのに、すぐに参加してくれて
今まで一番shine豪華になりました。


さあ、シンガポール・ライブまで
少しだけゆっくりchair出来そうです。
たまっている事がありすぎて

うっ・・・何から手をつけようかしらhappy02・・・

何もしないうちに、
すっかり、typhoon寒くなってしまいました・・・
油断すると、風邪にかかり易くなりますから、
気を抜かないように、心と体を休めjapaneseteaよっと。

皆さんもインフルエンザに気をつけてねhappy01


|

« Asian Tour 2008 at 品川教会 | トップページ | ねこさんのひげとバスソルト »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

 名古屋ダイアモンド・ホールでのライブ、お疲れ様でした。名古屋でも
大成功のご様子ですね。

 残念ながら、名古屋には伺えませんでしたが、「OMOIYRIのうた」karaoke
品川教会ライブでも歌って欲しかったですね。

 「木蘭の涙」を歌われるのはまだお辛いでしょうね。私が恵美さんと同じ
立場なら、きっと泣いていたことでしょう。

 大阪では既にインフルエンザが流行っているそうですので、十分お気を
つけてください。いつも実践していますが、帰宅したらすぐ手洗いとうがい
をするのが効果的のようです。
 そしてシンガポール・ライブのご成功をお祈りしています。

PS.かないまるさんのHPに、品川教会ライブの模様が詳しく紹介されて
  いますね。

投稿: skoma | 2008年11月16日 (日) 01時09分

品川・名古屋とおつかれさまです<(_ _)>

みなさまの思いやりがriceball
emiさんのちからとなってimpact

さらに素晴らしい音楽になって行くことでしょうnote

シンガポールに集まるemiさんファンも
待ち遠しいでしょうねchair

僕も動けない間にたまったことが
山のよう、、、

塵も積もればマウンテン。。fuji

少しずつ片付けていかなければsweat01

投稿: SHIROH | 2008年11月16日 (日) 06時13分

いゃ~ココロが温まりました~恵美さんライブレポート第9弾!ASIAN TOUR 2008 11月14日(金)名古屋ダイアモンドホールのご報告です。

 当日は定時に仕事が終了できず、18時過ぎに職場を強行脱出・・・開演20分前に到着しました。会場のダイアモンドホールは、名古屋の中心繁華街「栄」から地下鉄でひと駅東の「新栄」下車すぐ、飲食店が並ぶ広小路通り沿いの雲竜フレックスビルという高層ビル(会社や飲食店が多数入っています)の五階にあります。訪れるのは十数年振り(前回何方のライブだったか・・・)で何か懐かしさがありました。

 チケットをもぎってもらいロビーに入りますと、友人A君とKさんが既に来場し何かおしゃべりの最中~ホールに入ると、Kさんのお友達の方も加わり挨拶もそこそこに、舞台前のスペースで井戸端会議?ならぬ恵美さんの話題で賑やかに。ロビーを振り返りますと関本さんを発見!ご挨拶と共に、先日の香港ライブのお話しなどを伺いました。19時近くになり着席しますと、いつも会場でお目にかかりますMさんがお隣に・・・私の知っているは全て最前列に陣取って、開演の時を待ちました。

 予定時刻をやや過ぎたところで、小松原さん、宇戸さん、武川さん、山崎さんがご登場、そして恵美さんが舞台下手側からご登場~以下曲目です。

・はじまりはいつも雨
・胸の振り子
・街の灯り
・酒と泪と男と女
・家族の食卓
・蘇州夜曲
・All My Loving
・Melody Fair
・OMOIYARIのうた
・アザミ嬢のララバイ
・白いページの中に
・卒業写真
・ひだまりの詩
・海よりも虹よりも
・Daydream Believer
・木蓮の涙
・愛の景色

アンコール
・心の輝き
・From a distance

 一曲目「はじまりはいつも雨」の後、アルバム「camomile Best Audio 」「 ココロの食卓」にオーディオ銘記賞・ソフト特別賞受賞のお知らせが恵美さんからありました。普段はハードのみ(オーディオ機器)に与えられるこの賞が、今回は特別にソフト(上記アルバム)も受賞になった訳ですね。音楽的内容に加え、ハイクオリティなサウンドがオーディオ界にかなりのインパクトを与えた事が受賞理由の様です~恵美さんもさぞお喜びの事と察します。
 胸の振り子~蘇州夜曲は、それぞれの曲のエピソードと共に温かくしっとりと歌われ、私もじっくりと耳を傾けました。前日夜、入念に「ココロの食卓」を自宅で予習!?しておきましたが、やはりライブで接する恵美さんの歌声は、胸に迫ってくるものの深さが違いますね。会場の皆さまもこの数曲でじ~んとされ、かなり引き込まれてしまったのではないでしょうか?私は「家族の食卓」でホロリ(1回目)ときました。
 このあと、サポートメンバーのご紹介!今回は簡素になされました(小松原さんも今日はお控え目?)

 中盤になり「All My Loving」(手拍子入りました)と「Melody Fair」の2曲~カモミールからの2曲ですが、いいアクセントになりましたね。「OMOIYARIのうた」は9月の犬山市でのライブに続いて、2回目を聴くことができラッキーでした。これからは色々な会場でぜひ歌って頂きたいですね(以下サイトで試聴とダウンロード可能ですhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/kagayakerusinseikisouzou/view/20080922/1222062449)。

 「アザミ嬢のララバイ」に始まる後半、私は「ひだまりの詩」で2回目のホロリ~今回はじっくりと恵美さんの手話を見ながら、聴くことのみに徹してみました。思うのですが、何百回(何千回?)と歌われているこの大名曲、最近ますます熟成された歌唱を聴かせて頂いている感じがします~「ココロの食卓」では鼻歌バージョンを収録されましたが、ぜひ正真正銘の「セルフカバー」で今の恵美さんが到達した円熟の「ひだまりの詩」も録音して頂きたいです。
 「海よりも虹よりも」でボルテージが上がり、香港や品川教会でも披露されました「Daydream Believer」にはバックコーラスも入り(何か新鮮!)、皆さまの手拍子が入って、とても楽しかったです。
 「木蓮の涙」「愛の景色」は今回のライブのクライマックスではないでしょうか(3回目のホロリ)~「木蓮の涙」、CDではチェン・ミンさんの二胡が印象的でしたが、ライブでは武川さんのヴァイオリンが恵美さんの歌に見事に彩りを添えていました~武川さんは今回、ソロの場面では起立して演奏されていましたが、音的にも視覚的にもとても効果的ですね。

 盛大な拍手の後アンコール2曲~恵美さんのお話しで、先日の香港ライブ会場でのCD販売では、「心の輝き」が入ったCD(虹の橋)がとても人気があり完売したそうです(香港では未発売との事)。香港の皆さまにも、きっと胸を打つ曲だったのでしょう~私も大好きな「心の輝き」、毎回とても楽しみにしています。
 最後の「From a distance」、最近〆によく歌われていますが、何か恵美さんのライブのエンディングテーマの様な感じがし、名残惜しむ気持ちでいつも聴いてしまいます(>_<)

 サイン会では、ネタばらしさせて頂きますが、恵美さんの書かれていたカランコエと焼香の話題の主、実は私達でした・・・国内のホール・ライブハウスでのソロライブ(アフラック、バリアフリー等除く)は、年内は今回の名古屋で最後だそうです。寂しい気持ちを胸にしまい(私にとって今年最後の恵美さんライブかも)、最後に恵美さんと握手をして(いつもながら何て温かいお手なのでしょう!)会場をあとにしました。

 ライブの後は、友人達5名でおむすび食堂名古屋店オフ会!(勝手にすみませんm(__)m)すぐそばの手羽先で有名な某居酒屋店で皆さんと乾杯しました。恵美さんのライブ、CDの話題で持ちきりでしたが、共通した意見は「恵美さんの声の魅力は最高!」「恵美さんの歌は何度聴いても飽きがこない」「今年は愛知に沢山来て頂いてとても嬉しかった」などでした。またみんなでライブに行き、オフ会もしましょうと約束してお開きになりました。

 つくづく思いましたが、香港の様な大会場でのライブもエキサイティングで大変素晴らしいと思いますが(行きたかった・・・)、恵美さんの持つ温かな歌声の魅力に近い距離でたっぷりと接する事ができる今回のダイアモンドホールや品川教会の様な会場でのライブ、とっても貴重ですね(アジアツアーに名古屋を入れて頂いた事に多大なる感謝です!!)。泣いていらっしゃる方が多数みえ、私も上記の様に3回程ホロリときました。心温まる素晴らしいライブありがとうございました!!

 シンガポールのライブは残念ながら行けませんが(本当は行きたい!)、ご休養期間は風邪にお気を付けになり、どうかごゆるりとお過ごし下さいませ(かみつれ雑貨店のマネすみません)。


投稿: 名古屋めし | 2008年11月16日 (日) 11時28分

名古屋ダイヤモンドホールのライブに初めて伺いました。いつも車の中でCDを聴いていていたのですが、やはりライブは最高ですね。期待以上の楽しさでした。来ているお客様が良いですよね~雰囲気を楽しんでいる感じ。今回、初めてのライブでしたが、もっと早く恵美さんの世界を知っていればよかったと思います。
これからも頑張ってくださいね。

投稿: トーマス | 2008年11月16日 (日) 11時29分

恵美さ~ん
東北の自宅にかみつれ謹製文庫ノートや中国茶が届いておりました。
ありざまーす
文庫ノートには銀色ペンでえみりんサインがありましたねconfident

最近はすっかりデジタリアンで、紙に何かを書く機会が少ないですが、この無地文庫ノートいっぱいにお絵かきでもしてみよっかな…!happy01
最近時間がなくて投稿類ができませんが、陰ながら応援しておりまーすよーんhappy02

投稿: littlefish | 2008年11月16日 (日) 21時13分

遥かシンガポールを越え
オーストラリアはアボリジニのみなさま
はたまた南極のペンギンのみなさまにまで
歌声を届けてくださーい wink

投稿: LittleFish | 2008年11月16日 (日) 21時37分

 名古屋めしさん、いつも詳細なレポートをありがと
うございます。

 「OMOIYARIのうた」karaokeが追加になっている以外、
品川教会とほぼ同じ構成ですね。私もまた
「OMOIYARIのうた」karaokeを生で聴きたかったですね。

 ライブ後、恒例?のオフ会も盛り上がったようです
ね。次回は私も参加したいです。

投稿: skoma | 2008年11月16日 (日) 22時22分

いまや、おむすび名物riceball
めし殿さまレポートでございますねsign03

いつも詳細、感謝でございます~shine
そして観察眼、記憶力に敬服<(_ _)>
(A君。。あわび氏?)

そしていつもの様に
pc再生リスト作成、楽しんでおりますsign01

名古屋に集まったお客さんは
温かくなって楽しまれた様子ですねconfident

そして~富良野チャペコン北ーー!!m9(^Д^)プギャー

やっと行けそうemiさんライブnote
来年1月もチャペコンあるようで

少しの遠出なら
出来る体力もつき
行けるかな来年!
富良野は日帰りコースなので。。cardash

来年っても二ヶ月ないですが。。
寒い北海道を暖めてくださいませsun
 
 
Fish氏もお忙しいのですね~fishchick

emiさ~ん、久しく
かみつれ投稿、滞っておりますがloveletter
そのうちまた
ネタが出来次第
参加いたします~clover

わたくしにも~ぉ
えみりんノートおくれやす~book

投稿: SHIROH | 2008年11月18日 (火) 01時01分

skoma殿
 「OMOIYARIのうた」シンプルですが、とてもいい歌ですね。ライブで恵美さんから、自由に歌ったり使ったりして下さいとお話しがありました(無料ダウンロードはありがたいですね)あちこちで歌ったり、聴かれるようになると嬉しいですねnote

SHIROH殿
 どうもありがとうございますhappy01曲目リスト等ですが、実は現場でノートに筆記しております・・・最前列に私が座っている時のライブでは(いつも!?)、恵美さんも曲間に私が下を向いてモゾモゾしているのに気が付いていらっしゃると思いますpen ライブ日記を書いておくと、曲名を見るだけで、恵美さんはあの時こんなお話しをされていたんだっけ、と記憶が芋ずる式に引き出されますね。これからも出来る限り続けていくつもりですmemo

 来年1月に富良野でのライブが決まった様ですね~SHIROHさんおめでとうございますsign01いよいよ恵美さんへのご対面が実現されますねhappy01ぜひ楽しんできて下さいnote北海道に行った経験がない私も、この機会を利用して本当は行きたくて仕方がありませんairplane
PS.A君の正体は・・・富良野ライブのサイン会でお話しついでに、恵美さんに確かめてみて下さいear

投稿: 名古屋めし | 2008年11月18日 (火) 22時04分

恵美さん、ライブお疲れ様でした。
とても温かくて楽しいライブでした。
(社)日本青年会議所 愛知ブロック協議会 のものです。
まさか、ライブでOMOIYARIのうたを歌っていただけるとは思っていませんでしたので、感無量でした。。。

OMOIYARIのうたのサイトまで行くのは。。。確かに険しい道のりですねdown
もっと簡単にサイトへ行けるように修正してもらいますね。

ひだまりの詩の時は、ちゃんと手話できましたよscissors

シンガポールツアーも頑張って下さい。
応援しています。


最後に・・・

名古屋めしさんを遠くからですが拝見できて嬉しかったです。
照れ屋なので声をかける事はできませんでしたが。。。sad

いつも詳細なレポートありがとうございます。

投稿: 輝ける | 2008年11月19日 (水) 22時32分

 名古屋めしさん、何事もSimple is Best.ですよ。
「OMOIYARIのうた」もシンプルで心温まるheart歌です。

 SHIROHさん、来年のFurano Heartful Concertは
楽しみですね。北海道には何度か行った事があります
が、また富良野にも行ってairplaneみたいですね。当日、
会場やコンサートの雰囲気をお聞かせ願えれば、嬉し
いです。(実は冬に行った事はないのですが、かなり
寒いですよね。)

投稿: skoma | 2008年11月20日 (木) 00時24分

名古屋めしさん。現場で筆記ご苦労様でございます~

ライブで富良野には何回も
来られていたemiさん、、
わたくし去年まで
まったく知りませんでした_| ̄|○ 無念

skomaさん。来年は
ハートフル・コンサートとの名の如く、
ココロ温まってしまうこと必至です!

そして1月下旬から
2月は激寒デス!
1月始めは普通に寒いでしょう。

普通っても
寒さ基準が違うでしょうけども。。

建物内は暖房で暖かいですが
外は極寒なのでお気をつけ下さい。

いつの日か
是非とも、しばれる北海道を
emiさんライブと共にご堪能下さい。

いい状態で
パウダースノーが降れば
振りたての雪は
目を凝らすと
肉眼で雪の結晶が確認できます!
emiさん、お試しあれ。

ライブレポートなんてこと
したこと無いですけども
雰囲気お伝えできればいいですね

3Dayありますので
2Day行ってしまおかと
目論んでおります!


追伸

今日というか昨日というか
雪降り積もり
現在真っ白でございます。

そして輝ける殿。OMOIYARIお写真拝見。謝謝。

投稿: SHIROH | 2008年11月20日 (木) 07時11分

輝ける様
 コメントありがとうございます~開演前に舞台近くで皆さんと井戸端会議(恵美さん会議!?)をしたり、関本さんと何か話し込んでいたり、サイン会で恵美さんと馴れ馴れしく?おしゃべりしたりと、明らかに名古屋めしとお分かりでしたでしょうか(笑)次回お目にかかりました時は、ご遠慮なさらずに、気軽にお声をかけて下さいませ~私もファンの皆さまとおしゃべりしたくて仕方がありません(ライブ後のオフ会にお誘いしたかったですbeer)。
 サイトで犬山ライブの写真を拝見しますと、客席の隅に私の後ろ姿が(ご一緒した皆さまも!)。あの日は短い時間でしたが、中身の濃い印象に残るイベントで、とても楽しかったです。JCの皆さま、企画・ご出演の皆さまに大拍手をお送りさせて頂きました。

SHIROH様
 富良野ライブ、2回行かれるのですねnote(恵美さんも大喜びなのでは!)~SHIROHさんのレポートpencil今から楽しみにしていますsign01
 名古屋の今朝の最低気温は2度でしたが(風邪ひいてしまいましたsad)、北海道は比較にならない程の寒さですね~皆さまも、風邪・インフルエンザには十分にお気を付け下さいませsnow
 

投稿: 名古屋めし | 2008年11月20日 (木) 21時30分

こちらは今時期typhoon最高気温が-1℃だったりしますからねぇ

これからマイナスが当たり前になる
季節でございます~snow
いちいちマイナス何度。。
なんて言わなくなりますデスpenguin

emiさんはこちらにいらしても
余り外にはお出にならないのでしょうねsnowhotelsnow

emiさま、皆さま、ご自愛下さいjapaneseteacafe

投稿: SHIROH | 2008年11月22日 (土) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206915/43125086

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ダイアモンド・ホール:

« Asian Tour 2008 at 品川教会 | トップページ | ねこさんのひげとバスソルト »