« 稲垣潤一さんとデュエット♪ | トップページ | 51 »

日向敏文さんの「いつかどこかで」

数ヶ月前に「ひだまりの詩」を作曲した日向敏文さんから

久しぶりに、連絡を戴きました。

そ、それも、このriceballおむすび食堂にhappy02!!

気づかれた方もいらっしゃるかな?

pencilコメント欄に、ご本人からの連絡・・・・

本物か?偽者か?しばらく疑い、

マネージャーからメールしてもらったら、
ずっと返信がなかったので
「やっぱり、偽者だったんだね・・・」

と、happy02sweat01ほっとしていたら

日向さんの連絡先を知る人が、直にphoneto連絡してくれて

「やっぱり、本物でしたぁ」って・・・・coldsweats01

それから、あっという間に話がトントンnote拍子、

「恵美さんには2曲歌詞書いて、歌って欲しい」

ということで、締め切りも既に迫っておりまして

いきなり、大慌てdashで書いてpen

レコーディングしているうちに、8月が終わってましたね~coldsweats01


1998年振りにご一緒させて戴き、
日向さんの立派なプライベートスタジオでの
マイペースな日向さんの、スタジオ・ワーク。

なんだか、懐かしかったです。

そして、曲の方も日向さんらしいメロディだなって思いました。

今月27日の「メロディ・ライン」のライブでは
ちょっとご披露しようかな・・・・
なんてこともconfident考えたりしてるところです。


日向敏文さんの、久々のオリジナル・アルバム

「いつかどこかで」は、10/21(水)発売です!!

是非、聴いてねhappy01scissors

|

« 稲垣潤一さんとデュエット♪ | トップページ | 51 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

縁というものは、何処かで途切れずにずつと繋がっているものですね。
役者やミュージシャンが久し振りに共演したのを観ても、ブランクを感じさせないどころか、力の抜け具合が妙に心地よく感じる事があります。
誰にでも等しい、時間の流れは良いものですね。

追伸。昨日、さねよしいさ子さんのライブを観ました。軸のブレないふにゃふにゃ感が超素敵でした。。(*〃▽〃*)~*

投稿: ふじわら | 2009年9月12日 (土) 13時09分

はじめまして。

数年前、bearing真夏なのに寒かったcloud霧の巻く赤城山でのライブを拝見させていただきました。

過酷な状況のなかにあっても”ショー”を成立させたプロの根性には脱帽しましたが・・・

その姿は、荒れる天候を少しでも鎮めようとして歌っているようにもみえました。

日向さんのメロディーは、よくドラマでもつかわれていたこともあり、また懐かしさもあって親しみがもてます。

sandclockヽ(´▽`)/作品楽しみにしております。

good”OMOIYARIのうた”・・・楽譜とCD送っていただきました。

作品と共に素晴らしい!プロジェクトですね。
私も個人で行っている事業を通して、広めるお手伝いができたらいいな。と考えております。

投稿: セラピストm | 2009年9月12日 (土) 17時30分

carouselpony本当に人の縁は不思議なものがありますね。
ふにゃふにゃ感っていいですね~
憧れますhappy01

fuji縁といいますと・・・
そうですかぁ、懐かしいですね
赤城山でのライブ・・・
冬でもないのに(何月だったかな?)
すごく寒くて、ひだまりの詩一曲の中でも
晴れたり、霧で何も見えなかったり、
コロコロ天気が変わったのを
覚えています。
是非、OMOIYARIのうたも
身近なところから、広めて戴けると
嬉しいです。

投稿: emi | 2009年9月12日 (土) 22時52分

 日向敏文さんとの競演したアルバム、楽しみで
すね。公式サイトで何曲か試聴させて頂きました
が、どれも優しいメロディですね。心が安らぎます。
 「メロディ・ライン」のライブでご披露されるとのこ
とですので、当日を楽しみにしています。
 余談ですが、日向敏文さんは野口五郎さんより
丁度一歳年上ですね。

投稿: skoma | 2009年9月13日 (日) 01時27分

大島では「OMOIYARIのうた」が、移動図書館のテーマ曲になっています。
最初は誰の歌だろう?と思っていましたが、
先日emi さんの曲と知って感激が、ひとしおになりました。
この曲とともに、月2回役場前に来るので、メロデイも、バッチリ覚えました。

息子の方も(放送委員をしています)さくら小にて、
昼休みに流しているとの事でした。

それでは、季節の変わり目、お身体ご自愛下さい。

投稿: 夏の旅人 | 2009年9月13日 (日) 20時17分

日向さんと、野口五郎さんの
年の差の話とは、マニアックなとこに来ましたね~coldsweats01

そういえば、今年3月に
伊豆大島に行った時に
移動図書館の音楽にしたい・・・と
言って戴いたんですよね~
あれから、行ってないので
聞いてないんですが、
そうですかぁ、流れているんですね
嬉しいな~
さくら小学校でも、流してくれているんですね。
校歌のほかに、私の歌を
聞いてくれて、本当に
自分の母校のような気持ちです
ありがとうございますm(__)m

投稿: emi | 2009年9月15日 (火) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206915/46185083

この記事へのトラックバック一覧です: 日向敏文さんの「いつかどこかで」:

« 稲垣潤一さんとデュエット♪ | トップページ | 51 »