« 大きな余震、強風・・・・ | トップページ | 南相馬慰問コンサート その1 »

ずっと穏やかな日々が・・・

typhoon強風でやられたtulipチューリップ゚を
部屋に避難させていると
その無残な姿が目に入って、
切なくなってweepしまいました。
せめて、tulipチューリップらしくしてあげたいと
静かに花弁を束ねて
輪ゴムで止めてみました。

Tulippu411_2

一応らしくなったものの・・・・



新たに、黄色や紫も加わって
少しにぎやかになりましたが
元気はどんどんなくなってdownwardright

Tulippu411_

今朝、輪ゴムをはずしたら
ハラハラと、花弁が散ってしまいました。
もう・・・・仕方ないですねbearing


最後の頼みのつなで受粉だけはしてみました。





さて、cherryblossom桜を見に行ってみました。

Sakura2



今年は、地震のお陰で
桜の時期がいきなりやって来たようでしたけど


実際見るとやっぱり、心がconfident柔らかくなりますね。

Sakura4


そして、今年は違う感情が産まれている
自分に、ちょっと驚きました。

いつもなら、人ごみを避けて
なるべく人気の少ないところで見たいと思うのに


cherryblossom桜を楽しんでいる人たちを見ていたら
自分もheart02幸せな気持ちになってきて
桜だけじゃなく、人間を観察していました。

Sakura1__2 

仲間と楽しんでいる人
小さな子供を連れた若い夫婦
わくわくしながら屋台に並ぶ子供たち
dog犬を散歩させながら、桜を見上げている人・・・・・


何でもない、いつもの光景だけど
それだけで有り難く
私の眼にはshine神々しく、見えたのでした。

Sakura3_2 

こういう時間って本当にshine尊いですよね。


こんな穏やかな時が、ずっとずっと続きますように・・・・・
そして、被災された方々にも
また、いつかconfident訪れますように

そして私のチューリップにもcoldsweats01


そう、祈りながらcherryblossom桜を見上げていました。

|

« 大きな余震、強風・・・・ | トップページ | 南相馬慰問コンサート その1 »

植物」カテゴリの記事

コメント

チューリップに輪ゴム…
お気持ちがわかるだけに
なんだか和んでしまいました。

そして桜…
被災地の桜はもう少し開花は先ですが
開花の暁には
疲れきった心に勇気をくれる筈です!!


投稿: 和みました! | 2011年4月11日 (月) 23時43分

和みました!さん

植物は無言で、静かな力をくれますね。
東北の方がたの気性にも似ている気がします。
早く桜が見られるといいな~

投稿: emi | 2011年4月11日 (月) 23時49分

ほっこりした幸せは、さりげない日々の中にあるんですね。恵美さんが「桜を見上げる」ということをしなかったら、ただ時が過ぎていくだけになってしまいますね。♪

投稿: kou | 2011年4月12日 (火) 21時24分

東京の桜は東京駅八重洲口商店街の並木しか見られなかったですね。今時期はミモザっていうんですか?まっ黄っ黄の草群をみつばちがたくさん飛び回るのを見るのが好きですね。cloud

投稿: littlefish | 2011年4月12日 (火) 23時16分

お久しぶりです。

せっかく大事にきれいに育てられたチューリップ残念でしたね。自然の力には敵いません。愛情こもった次世代のチューリップ・・・たくましくなりますね。

投稿: セラピストm | 2011年4月15日 (金) 19時32分

kouさん

さりげない日常に、素敵なことが
たくさん詰まっていますよね。
そういうことを大切にしたいものです。

littlefishさん

ミモザって名前が好きでしたが
お花を知ったのは、ここ数年前です。
名前どおり、すてきなお花ですね。

セラピストmさん

花が咲くまで順調だったチューリップ
でも、色々ありますね。
「うまく行く」というのは奇跡の連続・・・
そんな気がしたらありがたいものに思えます。

投稿: emi | 2011年4月18日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206915/51365190

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと穏やかな日々が・・・:

« 大きな余震、強風・・・・ | トップページ | 南相馬慰問コンサート その1 »