« 奈良プチぶらり旅。 | トップページ | お知らせで〜す »

シカの白ちゃん

奈良公園の鹿の事を、検索していたら
ある、一頭の鹿の
切なくて、悲しいお話に出会いました。

ちょっと気になり、図書館で本を借りて来ました。

Sicanoshirochan1

(シカの白ちゃん 文 岡部伊都子 )


1954年の夏に、その鹿は誕生しました。
額には、花の冠のような
真っ白いふわふわした、綿毛がありました。

非常にめずらしい容姿ということで
人気者になり、日本中から名前を募って
「白ちゃん」という名前が付けられました。

人間の間では、人気者でしたが
鹿の仲間からは、その容姿が奇妙に映ったのか
警戒心を持たれ、仲間はずれだったようです。

でも、大事に育て守ってくれたおかあさん鹿。

しかし、ある日のこと。
そのおかあさんのお腹が大きく膨れ、
具合が悪くなり
公園の人が病院に連れて行きました。
けれどおかあさん鹿は、死んでしまいました。

お腹を開いてみたら、
ビニール袋が、お腹の中で石のように固まっていたそうです。


人間が何気なく置いて行った、食べ残しと共に
ビニールなども食べてしまうのです。

そうやって、命を落とす鹿がいるそうです。

ひとりぼっちの白ちゃん。

Sicanoshirochan2

その後白ちゃんも、立派なメス鹿となり
8年目にしてようやく、一頭の赤ちゃんを産みました。

けれど、この世に生を受けて
わずか16日目に、車にひかれて死んでしまいました。

白ちゃんは、穏やかでかしこく
あばれるような鹿ではなかったそうですが
小鹿を亡くした後は、
近づく人に前足を上げて
つっかかって行くようになったそうです。

どれだけ、小鹿をなくした悲しみが深かったのか
痛いほど伝わってきます。


その後しばらくして、暴れることもなくなりました。



普通メス鹿は3歳~4歳で初めての出産をし
その後、ほぼ毎年一頭ずつ産むそうです。

けれど、白ちゃんはそれ以来
赤ちゃんを産むことはありませんでした。

・・・・・そして小鹿を亡くして9年目。
1972年7月11日
白ちゃんも、車にはねられて死んでしまいました。

奈良公園の鹿たちは、のんびりと過ごしているようにも思えますが
人間との共存の暮らしの中には、さまざまな不幸があるのも事実だと
白ちゃんのお話を通して、知りました。

私の古いアルバムを見ていたら

い、いました!白ちゃんが!!

Shirochanto

亡くなる数年前だと思います。

小鹿を亡くしてからは、どこか遠い所を見ているようだったと、
本の中にありましたが、この写真でも
どこか、悲しみを抑え
遠くを見ているような表情にも
見えてしまいます。
(何も知らない私・・・・汗)


でも、白ちゃんの人生を通して
少しでも、次の不幸が起こらないように
お空から、メッセージを送り続けて欲しいですね。

|

« 奈良プチぶらり旅。 | トップページ | お知らせで〜す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも拝見しています。ラジオも聴いていますよ。
今回、白ちゃんの話を、初めて知りました。
今度、図書館で探して、読んでみようと思います。

そして、そんなシロちゃんがお写真に。
すごい偶然。すごい存在感。驚きました。

それにしても、ひとつ前の記事から見ることが出来る
幼い恵美さん。本当に洒落た格好ですね。
しかも、お父様の手作りだなんて、羨ましいです。

投稿: くるりん | 2011年7月 5日 (火) 20時52分

くるりんさん

ようこそ、おむすび食堂へ。
かみつれ雑貨店も聴いて戴いて
ありがとうございます
シロちゃん、確かに存在感ありますね。
この世に何かメッセージを持って
現れたのでしょうか?

父の手作りの洋服は、当時は
恥ずかしくて、嫌でしたが
今は、有り難く感じています。
人にあげたりして
手元にはほとんど残っていませんが。

投稿: emi | 2011年7月 6日 (水) 14時35分

ウミガメも、買い物袋を海草と間違えて食べるらしいですね。全部溶け消えるといいんですけどね。

…おー!一緒に写っていますね!

投稿: littlefish | 2011年7月10日 (日) 13時30分

littlefishさん

原発問題でも、人間の都合で
動物たちの運命が翻弄されていますし
こういうことは、本当に無くしたいですね。

投稿: emi | 2011年7月11日 (月) 23時02分

良いお話に接することができ、大変嬉しく思います。「神の使い」といわれる奈良公園の白鹿も全てが受難し、奈良市民として非常に残念です。古いアルバムを調べていると、50年前の私と「白ちゃん」のツーショットも見付かりました。拙ブログ『奈良公園の鹿「白ちゃん」の話』(http://ameblo.jp/magicdressbrunnen/entry-11476819160.html)に写真を掲載しておりますので、よろしければご覧下さい。

投稿: BRUNNEN 代表 佐野 晶洋 | 2013年2月25日 (月) 02時17分

佐野晶洋さま

シカのシロちゃんの話は
色々な意味で教訓にしたいですね。

投稿: emi | 2013年3月14日 (木) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206915/52123587

この記事へのトラックバック一覧です: シカの白ちゃん:

« 奈良プチぶらり旅。 | トップページ | お知らせで〜す »