« コメントのお返し…から脱線。 | トップページ | 父の命日 »

東日本大震災から6年

震災から6年…
「相馬焼」の珈琲茶碗で珈琲を戴きます。
震災の4ヶ月前に伺った福島県浪江町で戴いた
私には特別な茶碗です。
この茶碗で珈琲を飲んでいると、
あの時のさりげない人々の暮らしが思い出します。
その後に、あの光景が無惨にも
引き千切られてしまった…という
信じ難い思いが訪れ、
頭の中でパニックが起き、
バグったような状態になります。


「相馬焼」には9頭の馬の絵柄も多く
「うまくいく」という意味を表しているそうです。
(この茶碗はソーサーと1頭づつですが)


あの日食べた「浪江焼きそば」のお皿にも
9頭の馬がいたな…
そしてとっても美味しかった。


「(早く)すべてがうまく行きますように」(合掌)

Image


|

« コメントのお返し…から脱線。 | トップページ | 父の命日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

白河市に支社が有り、私の叔父も住んでた事も有り私を含め5人で支社に車で応援に行きました。幸い工場も叔父宅もそんなに被害は有りませんでしたが、、、道中の被害状況を目の当たりにして涙が止まらず心臓の鼓動が早くなり息が出来なかった記憶があります。阪神淡路大震災にも応援に行きましたが、私の中でこの2回の震災は自分の色んな物事への思考を大きく変えた出来事です。報道されてるのはほんの一部でまだまだ復興半ばという感じじゃ無いでしょうか?人の心は目に見えない「形」で出来てます。一度壊れたら元には戻りません。しかし、寄り添い分かり合い助け合う事で少しは力になれると、、、思ってます。恵美さんは「歌」で皆さんの心を癒し続けていってください。

投稿: KOOL | 2017年3月12日 (日) 12時27分

東日本大震災から、もう6年か、まだ6年か、人により受け取り方は様々でしょうが、あの激しく恐ろしい揺れと、巨大津波の記憶を決して風化させてはならないし、約2万人もの死者・行方不明者が出たこと、そして原発事故で故郷を追われた人々が、今なお避難生活を強いられていることも忘れてはならないと思います。

投稿: きょうのすけくまちゃん | 2017年3月12日 (日) 16時41分

本当に素敵なカップですね。これぞ世界でひとつだけのものといえますよ

投稿: エリー | 2017年3月15日 (水) 18時39分

とても素敵なご両親とのお写真ですね。
愛情をたっぷり注いでもらい成長された事と思います。
癒しの美声は家庭環境から生み出されたのでしょうね。
聞くたびにお陰様で元気をもらっています。
ご両親にも感謝です。(ご両親に合掌)

恵美さん、これからも益々輝き続けて下さい。
応援しています。

投稿: | 2017年3月23日 (木) 20時12分

ドジな私 名前入力するの忘れちゃったcoldsweats02

誰か分からないですよね。

久し振りにお邪魔しました、優子でした。

投稿: 優子 | 2017年3月23日 (木) 20時18分

KOOLさん

地域によって課題がさまざまで、
特に福島のこの地域は本当に複雑ですね…
心が痛み過ぎます(T_T)


きょうのすけくまちゃん。

もう6年なのかまだ6年なのか
どちらでもないような
変な感覚ですね…
まだまだこれからの気もします。


エリーさん。

ありがとうございます。


優子さん。

両親と過ごした時間は少ないですが、
愛情はたっぷりかけてもらったと
感謝しています。

両親にも手を合わせて戴きありがとうございます。
m(__)m

投稿: emi | 2017年3月24日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コメントのお返し…から脱線。 | トップページ | 父の命日 »