フィギュア・スケート世界選手権  男子シングル

最近は男子も面白くって楽しみ・・・
ドキドキで生中継を観ていた。

案の定、オリンピックのように
すごい試合だった。
オーディエンスの盛り上がりもいい

男子はもう、4回転の時代ですね・・・
4回転を跳ばないと、表彰台は難しくなって来ました。


そして、今回見事に2位が高橋大輔
3位が17歳の羽生結弦(ゆずる)
と日本人選手が2人表彰台に!
初の快挙だそうです

ひぇ~、すごいです!パチパチ・・・

特に羽生選手は仙台のリンクで被災をして
数日避難所暮らしも経験
その後も、練習するリンクがなく
転々としたそうです
そんな苦労した今シーズン。

同じ被災された方たちに元気を与えたい
そんな思いの溢れた、気迫のある演技で
ついつい、涙腺がうるんでしまいました(T_T)
もちろん内容も良く、フリーでは2位の高得点でした。

彼はリンクを去る時、必ずリンクに一礼するのです
若いのに、非常に礼儀正しいですね。
今後が楽しみです(*^_^*)

4回転を2回も跳び、そこに3回転もつけてしまう
パトリック・チャン(カナダ)は圧巻の1位でした。


でも、やっぱり今回は羽生選手に勇気や感動をもらったな~

実はペアの高橋成美&マービン・トラン組が
銅メダルを獲得!
こちらも日本代表ペアでは史上初だそうです。
パチパチ・・・

女子フリーも楽しみですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう!!バンクーバー・オリンピック!

今日で、終わってしまいましたね、
バンクーバー・オリンピック

真央ちゃんは、銀メダルでしたね。

悔しそうな、weep涙のインタビュー
こちらも、もらい泣き・・・・

キムヨナのびっくりするような高得点flair
でも、本当にshine魅了される演技でした。
素晴らしい!
表彰台の涙に、またもらい泣き・・・

銅メダルのロシェット選手も
お母様のweep死を乗り越えて
素晴らしい集中力でしたね。
演技後の涙をこらえるシーンで
またもらい泣き・・・・


出場した全選手にそれぞれ
バンクーバーまでのドラマがあり
それを思うとみんなに金メダルをあげたくなる

だから、真央ちゃんもキムヨナも
人生ドラマでは、二人とも立派な金!

勝敗を決めなくていけない
スポーツドラマでは、
今回真央ちゃんは銀だったけれど

終わってからすぐ彼女の口から
「ソチでは金を取りたい」と発言されていた
もう、既に新たなドラマは始まっていますね。

すぐに行われる世界選手権もhappy01楽しみです。

それにしても閉会式、出演者もannoy豪華でしたね。

個人的はニール・ヤングが出てきたのが
嬉しかったな~note

いつごろから、こんな風に
開会式、閉会式がannoy豪華になったのだろう?

スポーツの祭典には、決まって
音楽が不可欠になって来ていますが

音楽を楽しんでいる、スポーツ選手の
素の姿を見るのも、confidentほっとしていいものです。


あ~、バンクーバーオリンピック
とうとう終わってしまったんだなぁ・・・・
何となく、お祭りの後のような
一抹のbearing寂しさを感じています。

数々のスポーツドラマと人生ドラマ
私達は、ここから戴いた感動や勇気を
自分達の人生にも活かして行きたいものですよね。



お祭りと言えば、もうすぐひな祭り!

7日のひな祭りライブも、是非happy01paperお待ちしておりま~す!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

浅田真央ちゃんの本

昨年maple秋のロシア大会での成績不振から        201002222057000_2           
2ヶ月間、私達の目に触れることなく
ずっと、練習を続けていた真央ちゃん

その間、私はbook本屋さんで見つけた
浅田真央age15-17を読みました

(韓国ではキムヨナの自伝が10万部増刷
と最近ニュースになりましたが、
真央ちゃんのこの本は、あまり知られてないですね)

普段では知ることの出来ない
真央ちゃんが、一杯詰まっています。

不調な時は、足が宙に浮いてrun
(たぶん緊張からだと、言ってますが)
力が入らないと

そして心に、すごく高くって細い橋が
現われて、感覚としては・・・
その橋を渡っている感じ、
で、「ほえー」ってなるんだそうです

(↑当時16歳なので、表現がcoldsweats01heart04可愛い)

その「ほえー」を詳しく聞かれると

炭酸水を腕にかけられて
肌がしゅわしゅわって、なったみたい

だそうです。
(一生懸命説明していてheart04可愛い)

でも、それは期待とかのプレッシャーから
来ているものではないと。

その橋は、冷静な時は現われない
とも、言っています。

ロシア大会から久々に、その滑る姿を見たのは
昨年12月の全日本選手権でした。

今期のフリーのプログラム曲「鐘」は
重厚で、起伏のない
同じメロディの繰り返し

フランス、ロシアの大会で見た時は
この曲で、本当にバンクーバーで戦うのだろうか?
と、思ってしまうほど
観客としても、楽しみづらいcoldsweats01曲でしたが


でも全日本選手権では、
あの重たい曲を、真央ちゃんが
見事に捉えている、操っている、
という感じで、あっと言う間のsandclock4分でした。

\(^o^)/いいぞ~、いいぞ~!


その後の四大陸大会も制して、
バンクーバー入りまでに、
きっともっと、shine磨きをかけたことと思います

19歳の真央ちゃんには
まだ、あの「ほえー」ってなる
心の橋は現われてるのかなconfident

もしそうだとしても
バンクーバーでは現われないで欲しい・・・・

このbook本を読んでいると、どれだけ
難しい事を、ひとつのプログラムに
盛り込んであって、
またそれをこなせちゃう選手
だという事がよく判ります。

女子では、高度なトリプル・アクセルを
ショートで1回、フリーで2回やりますと
言っていましたね。


3本とも決まったら、annoy世界初だぁ~!

さぁ、まずは昨シーズンフリーで
演じた「仮面舞踏会」を
今シーズンはショートで滑ります!
この曲で滑る真央ちゃんが
とってもhappy01好きです。

色んな事があるけど、

頑張れ~、shine真央ちゃん!

(age18以降も出版されたら、是非読みたいなconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

真央ちゃんが泣くと・・・

200712172133000_2 フィギュア・スケート・グランプリファイナル
女子ショートでミスをして、浅田真央ちゃん
無念の最下位。と思いきや、

その翌日、フリーの演技が
素晴らしい出来で無事終わり
真央ちゃん思わず泣いてましたね・・・
こちらももらい泣きです。
最近、真央ちゃんはよく泣くんです。

プレッシャーとか緊張感とか、不安とか
終わった時の安堵感とか・・・
                                           

      
                      色んなものを背負っているんでしょうね
                      まだ、17歳なのに・・・・すごいな
                         

                      同じく17歳の韓国のキム・ヨナ
                      彼女の存在を知った時
                      真央ちゃんに頑張って欲しいと
                      日本人としては思っちゃったけど
                         
                      そんな、気持ちはすぐ崩れた
                      同じ17歳だけど違っ意味で
                      とっても魅力的な選手
                         
                      しなやかで、大人っぽい
                      真央ちゃんよりクールだけど
                      笑うと可愛い
  
                      二人はいつも立つ位置は変われど
                      表彰台の常連
                      今回は金がキム・ヨナ
                      銀が真央ちゃんだったけど

                      日本、韓国、関係なく
                      私は二人とも応援するよ~!

                      その後を14歳のキャロライン・ジャンも追ってくるぞ
                      NHK杯、世界選手権・・・
                      まだまだ、楽しみだ~
                       

| | コメント (5) | トラックバック (0)