熊本地震から2年

熊本地震から2年が経ちました。

以前「かみつれ雑貨店」に
「OMOIYARIのうた」の合唱を送ってくださった
阿蘇の小学校が統廃合されて、
「南阿蘇西小学校 」になりました。

地震の時に皆さんの安否が気になり、
あの時の先生の連絡先を捜し出し、
お話させて戴いた事で
また縁が繋がりました。


統廃合されてからは「OMOIYARIのうた」を
歌っていなかったそうですが、
また歌い始めてくれたご報告と
「感謝の気持ちを込めて」とお手紙と
「マリーゴールドの種」を
今年1月に送ってくれました。


Image


Image_2


Image_3


マリーゴールドの種って面白い形ですよね。
大きさがわかるように、
ボールペンを置いています。


Image_4


Image_5

今の時期が撒き時のようなので、
本日(16日)撒きました。

Image_6


奇しくも2年前の今日、
2回目の大きな揺れがあり、
被害が拡大した日でもあります。

あらためて犠牲者の方々の
ご冥福をお祈り致します。
また、仮設住宅などで暮らしている方々が、
一日でも早く安心して暮らせる日々が訪れますように、
お祈り申し上げます。


前投稿からマリーゴールドに縁がありますね…
咲くといいなぁ😌

| | コメント (2)

マリーゴールドの橋へ

少しの刺激…に反応して戴いたようですね(笑)
ありがとうございます。

4月2日は告別式のため静岡へ向かいました。
知人のお嬢様で20歳目前でした。
ご家族の事を思うととても辛い気持ちでした。

その夜は1月に亡くなった、
レコーディングエンジニア 赤川新一さんの
お別れ会でした。

Le Coupleのデビューシングルで初めてお仕事をして、
その後ファースト、セカンドアルバムの録音のため
ロスとパリへ一緒に旅をした思い出もあり、
色んな事が走馬灯のように思い出されました。
私より2歳年上なので、
まだまだ現役でやって行かれたはずなのに、
とても残念です。

1日に2つのお別れに立ち合う事は、
そうある事ではありません。

年々、自分も歳を取る分
お別れも増えて来て、
人が生きて行く事や、
死を迎える事について、
否応なしに考える機会も増えます。

人が旅立つ事はとても寂しいですが、
不幸な事とは思いたくありません。
だって100年後には今の人はほとんど
この世に居ないのですから。
逆に死なない人はいないわけです。


だから死をもって悲しい…という感情だけでは終わらせたくない。
その人の生きて来た道を祝福したい。


今はあちらとこちらの世界に別れているけど、
そのうち知合いはあちらにいる人ばっかりになる日が来ます。
自分も含めて。

それまでは、残されたこちらの住人も
生きる事にフォーカスして
一生懸命生きて行きたいものですね。


先日観た映画、リメンバー・ミーのあるシーンを想い浮かべます。
あの世へ向かう時にマリーゴールドの橋を渡るのです。
それは、それは綺麗な橋。

故人があの素敵な橋を渡り、
あちらでまた好きな事の続きを楽しんでいる事を、
願いたいと思います。

こうやって刺激を受ける出来事により、
健やかで穏やかな日々の
有難さにまた気づき、
今日もまた手を合わせる事となります。

感謝 (^-^)


Image

マリーゴールドの橋。


| | コメント (5)

満月とさくら

3月最後の日。

雪が降ったり、夏日になったり、
出会いや再会
突然の悲しいさよならもあった3月。
東京のさくらは早くも散り始め
3月最後に満月とのコラボ。

新年度も皆さんにとって、
少しの刺激と穏やかな日々が
訪れますように。

Image


| | コメント (5)

1年で1番好きな時 🌸

東京は桜の開花宣言があったかと思えば、
寒の戻りで雪が降り出し、
寒かったり、暖かくなったり、
忙しい今日この頃です。

でも今日からは徐々に暖かくなって行く
予感が致します (さてどうかしら?)


Image

ひだまりのキャットタワーの中で、
えるたんが自分の尻尾を
掴んだりして遊んでいます。

猫でも犬でも、
「楽しー!」とか
「嬉しいー!」とか
ちゃんと表情に出るんですよね。

幸せそうな午前中の光景でした。

さて私も近所の公園の桜の様子を
珈琲でも持って
観に行ってみようかな。

1年で1番好きな時🌸


| | コメント (2)

お味噌作りに挑戦

お友達の西村由紀江ちゃんが
毎年福島県で行ってる
自家製お味噌作り。
今年は私も誘って戴き、
初挑戦して来ました〜

早朝到着後、すぐ腹ごしらえ。
福島県の美味しい野菜と自家製味噌の
美味し〜い豚汁を戴きました。


Image


Image_2


その間にも4台の釜で大豆が蒸されています。

Image_3


Image_4

今更ですが、かなり凄い姿です…(汗)
衛生上、頭巾とゴム手袋、マスク。
汚れてもいいようにウィンドブレーカー上下、
お借りしたエプロン。
ほぼ、どっかのオバちゃんです 笑。
(由紀江ちゃんはさすがに可愛い〜)
見るに耐えませんがご了承ください coldsweats01

本題に戻ります…

蒸しあがった大豆を
機械に入れてペースト状にしています。
初めての共同作業だぁ‼︎happy01

Image_5

次にペースト状の大豆と麹と塩を混ぜ合わせます。

Image_6


だんご状に丸めて空気を抜きます。

Image_7


Image_8


Image_9

だんご状のものを樽の中に投げ入れて、
更に均して塩を敷き詰め(写真が有りませんが)
蓋をして厳重に紐で縛ります。


Image_10

最後に自分のだとわかるように、
名前を書きます。
つい、サインまで書いちゃった 笑。


Image_11

作業は外が真っ暗になるまでつづきました。


Image_12

大変な作業は男性陣がして下さったので、
由紀江ちゃんと私は、
チョコチョコ小休憩させてもらい、
空かさず女子トーク…
都心から離れてのプチ旅行、
なんだか新鮮でとっても楽しかったです!
初めての事だらけのお味噌作りも、
面白かった〜

次回は秋に天地返しという作業が待っています 。

由紀江ちゃん、誘ってくれてありがとう♪😀


| | コメント (2)

震災から7年

うまく投稿が出来ず
日をまたいでしまいましたが…

あれから7年、
震災で亡くなられた方、
大切な人を亡くされた方、
心に痛みを抱えていらっしゃる方。
今年も2時46分、
震災によってダメージを受けた
全ての物事に祈りを捧げました。

そして福島県の相馬焼きで珈琲を。

Image

合掌


| | コメント (6)

お正月 〜 成人の日

お正月気分も抜けないまま、
成人の日を含め、
土、日、月 とお休みの方もいるようですね。
明日からやっと通常運転になりますが、
いつものペースに乗るまでが、
なんとなく億劫なものです。
どうぞ無理をしないよう、
ゆっくりとエンジンをかけて行きましょうね。

お正月のえるたんは、
通常通り「寝正月」でした。

…と思いきや、私が寝てる時間にゴソゴソしてるみたい。

ガチャ〜〜ン!と
いう音で飛んで行ったら、


Image

お気に入りの急須を落として、
割ってしまいました (T_T)

私が行った時には既に、
部屋の隅っこで縮こまっていました。
悪い事したのが分かるんですね〜

その後もしばらく、凹み気味で
クッションに座ってました。


Image_2

(表情がうつむきがち…)

一応、叱る振りはしましたが、
いじらしくて、本気で叱れませんね〜。

思えば昨年は年明け早々に、
尿路結石になってしまい、
随分焦りましたから、
それから比べると健康でありがたいです。

今年もおせち料理が好きでない私は、
お雑煮だけ何回も作って食べました 笑。

Image_4


インフルエンザが流行っております。
どうぞ、お気を付けて下さいね。


| | コメント (2)

謹賀新年 2018

新しい年の幕開けですね!
本年も宜しくお願い致します。
2018年も皆さんに素敵な事が
たくさん訪れますように‼️

Image


| | コメント (8)

Merry Christmas 2017

皆さん素敵なクリスマスをお過ごし下さい ‼️

Image

🎄 刺繍とビーズでクリスマスツリーを作ってみました😅


| | コメント (5)

フィギュアスケートの聖地へ(^◇^;)

Image


Image_2

フィギュアスケートの聖地にも足を延ばしました。
浅田真央さん、伊藤みどりさん、宇野昌磨さん、
安藤美姫さん、村上佳菜子さん…たくさんの選手を
輩出した名古屋大須リンクです。
小心者の私は外から見ただけですが…(^◇^;)


向かいにある定食屋で真央ちゃんがいつも食べていたという、
真央チャーハンを食べる覚悟でしたが、
3日前から「しばらく休業します」の貼紙。
なんて悪いタイミング…
予定を繰り上げて、
安藤美姫さんのお祖父様経営しているという
喫茶店「る・るぽ」に行きました。

Image_3


Image_4

人気メニュー「あんかけスパゲッティ フラワー」


イタリア人もびっくり!😱さすが名古屋メシ!
これはもう日本の食べ物ですね。

Image_5

店内には至る所に安藤美姫さんの写真がありました。

ランチを食べに少しづつ人が入ってらっしゃいます。
地元に親しまれた懐かしい雰囲気の喫茶店ですね😄


Image_6

Image_7

ずっと来て見たかったので、
やっと目的達成です(^◇^;)

番外編として愛知では老舗の
松屋コーヒー 本店にも行きました。
コーヒーだけでも何か小皿にオマケがつくところが、
愛知県喫茶店文化の心意気でしょうかね
(^_^)


Image_8

ありがとうございました。


| | コメント (1)

より以前の記事一覧