のんびりBBQ 心地好い時間♪

新曲 「東京ロンリー・ナイト」の
アレンジをしてくれた、
吉田建さん(プロデューサー/アレンジャー/ベーシスト)から
先週末バーベキューにお誘い戴きました。

Image

東京地方は、梅雨入りしたものの
まとまった雨も降らず、
この日も30℃超えの晴天。
「さすが、晴れ女!」と言われました 笑。
お役に立てて良かった…

Image_2

お肉や野菜を上手に焼いて下さる
頼もしい方のお陰で、
ずっと座り放しの私です(^^;;

楽しいお喋りやお食事…あっという間に
心地好い時間が流れて行き、
心が解放されました。
たまには太陽の下でゆっくり過ごす
というのも、いいものですね。
(紫外線対策はしています)


Image_3

建さんにはかつてあったテレビ番組、
「イカ天」の辛口審査員のイメージが付き纏いますが、
はっきり物事を言われても、
まったく嫌みを感じる事がなく、
むしろとっても気遣いのある、
優しくて心の大きな人だな、
って私は思います。

面倒見も良くて、
若手のミュージシャンや、
教えている生徒さんも来ていました。

またの機会にレコーディング時の写真も
ご紹介致しますね。


Image_4

だいぶ人数が減ってから撮ったので、
若干寂しい集合写真ですが…

そしてみなさん、
ワインをよく飲みましたね( ̄▽ ̄) ご立派 !

Image_5

楽しい1日をありがとうございました。


| | コメント (1)

お誕生日 2017

お誕生日のメッセージ、
ありがとうございました。

2017年も約半分近くまで来ました。
お誕生日を機に、新生したつもりで
年の後半へ向かいたいと思います。

Image

お誕生日という理由で、
自分にパンケーキを許しました。
今日からまた自粛します
( ̄^ ̄)ゞ

5/21(日) Love ×3コンサートもよろしくお願いします!


| | コメント (6)

LOVE×3 の予定曲とハンザちゃん開花

ゴールデンウィークはどうお過ごしだったでしょうか?
満喫された人、
まったく関係ないよ〜!という人
それぞれだと思いますが、
連休明けの月曜日はなんだか憂鬱な気持ですよね。
徐々に普通モードに切替えて行きましょう。

さて普通モードに完全に戻った頃、
LOVE×3のライブもありますよ。
5/21のLOVE×3 演奏予定曲は、こんなラインアップです!

あの頃のまま
また君に恋してる
ひだまりの詩
Daydream Believer
Top of the World
夕陽が泣いている
白い色は恋人の色

オーラリー
卒業写真

特別な気持ちで

他に、あの曲もあんな曲も…(当日のお楽しみ)

※曲目が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。

お店のシステム上、
チケットぴあでの購入を勧められていましたが、
今まで通り電話予約でも可能になりました。
まだ予定がつかない方もギリギリまで大丈夫ですので、
是非、ご検討を!


会場詳細、ご予約は、以下、メロディーラインHPまで。
http://www.princehotels.co.jp/parktower/melody/

Image


毎年この時期に花を咲かせてくれる、
オールドローズのハンザちゃん。
今年は5月7日に1番花を咲かせてくれました。
例年より少しだけゆっくりでした。
今年も感謝♪


Image_2


また写真が横になった…(⌒-⌒; )

| | コメント (5)

ムッシュかまやつさん「お別れ会」

Image


ムッシュかまやつさんの「お別れ会」
本当にたくさんの人が参列されていて、
それだけでお人柄が偲ばれました。

スバイダース、ユーミンさん、
森山良子さんのライブもありました。

ユーミンさんの「中央フリーウェイ」は、
実はムッシュさんに書かれた曲だった。
という事実を初めて知りました。
(あまり知られていない話だそうです)

お互いに曲を提供し合う約束で作ったらしいのですが、
ムッシュさんはまだ未完成の曲を送ったようで、
結局形にならないまま時が過ぎ、
「中央フリーウェイ」も
ユーミンさんが自分の歌として
レコーディングする事になったそうです。

ムッシュさんが歌ったらどんな感じになっていたのでしょうね?

私の青春時代の歌でもあります。
ユーミンさんの生の歌できけるなんて、
本当に感激でした。

私はリアルタイムでは知らなかったのですが、
スパイダースのヒット曲もこの日演奏され、
あらためて素敵な曲の数々を楽しませて戴き、
音楽っていいな〜としみじみ。
この感覚こそ、ムッシュさんからの遺言なのでしょうね。

演奏の合間に長いトークで進行される堺正章さん。
本当に楽しいお喋りで会場を沸かせつつ、
(センスのいいジョーク、昔から大好きです)
ふとムッシュさんへの愛のある言葉もあり、
素敵な進行役でした。

Image_2


最後は、生前のLIVEの歌声に合わせて
ステージで生演奏された
「どうにかなるさ」
会場の皆さんの胸が熱くなった時間だった気がします。


あっという間の2時間弱の
本当に素敵な音楽葬でした。

ムッシュさん、
お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。


| | コメント (2)

ありがとう🌸さくら。また来年ね!

今年のさくらは長〜く見られて
得した気分です。
とはいえ4月も半ば、流石に東京は終わりですが。

Image

Image_2

いつもさくらを撮影すると逆光になり
上手に撮れないわたしですが、
ぐ〜〜ぜん、例年よりはちゃんと撮れました。
UPする機会を逃したので
いまさら〜!な感じですが…
開花し始めた頃の写真です。
(もうすでに懐かしい気分です)


開花しているころも素敵ですが、
散り始め風に舞う頃も好きです。


Image_3


Image_4

さくら色の絨毯が敷かれたみたい…
ここは天国かしら?
って思うくらい
地上が明るくて美しい。
歳を重ねて年々この魅力にはまっています。


だからね、
お花見する人もいなくなったそんな時期に、
あえてポットに珈琲入れてサンドイッチ持参で、
公園まで眺めに行くのです。

Image_5


時折吹く
さくらの風の優しさに包まれ
とっても気持ちいい〜happy01cherryblossom

Image_7

本を読んでいたら、
さくらの花びらがヒラヒラとページの上に…
偶然にも「二百歳のさくら」のお話のところでした。

なんと粋な演出でしょうね (*^^*)

こんなお花見、
機会があったら皆さんもやってみてね♪

さくら さくら
今年もありがとう、また来年ね!
( ´ ▽ ` )ノ


ビリーバンバン 菅原進
ブレッド&バター 岩沢幸矢
そして藤田恵美のユニット
Love×3 5/21のライブの情報はコチラ

| | コメント (4)

手離す 〜 写真編〜

最近「断捨離」をしています。
正式なやり方ではないので、
「なんちゃって断捨離」ですが。

以前から年に最低一回は
「なんちゃって断捨離」をして来ましたが、
まだ手をつけて来なかったものに、
いよいよ着手致しました。

まずは大量の写真です。

私の父は私が産まれてから
ずっと写真を撮ってくれていました。
それは本当に嬉しく有難い事だと思っています。

が…いかんせん、
すごい数です(⌒-⌒; )

もちろんデジカメなんかありませんから、
1枚1枚が無駄のない、いい写真が多いのです。
結果的に父が撮ってくれた幼い頃の写真は、
ほとんど処分出来ませんでした。
けれども場所もとるし、
重いアルバムから外す事にしました。
しかしべったり貼りついて剥がせないアルバムは
残す事にしたので、減ったな〜!
という感がイマイチ(´・_・`) あれ ??

Image


こちらは、処分するアルバムの一部と
処分する予定の写真の一部。
(まだまだありますよ〜)

Image_2


こちらは結局残す事になった子供の頃の写真。
幼稚園、小学校、劇団…などにわけて取り敢えず袋に。
このほかにアルバムも有ります。


今まで洋服など、
手離すのが簡単な物を処分して来ましたが、
写真などはなかなか難しいものですね。
見返して色々な事が甦ったり、
時に後悔や反省をしたり…
自分の歴史と向き合いながら
楽しかったり、懐かしかったり、
切なかったり、悲しかったり…
さまざまに心模様は変化して行きます。


断捨離という言葉のように、
思い出というものは
そう簡単に断ち、捨て、離す…
というわけにはいかないようです。

まぁ、少しづつ、少しづつ
手離して行きましょう。

みなさんは、写真の整理や処分
どのようにされているのでしょう。

| | コメント (3)

嬉しいこと。

桜、どのくらい咲いたかなぁ〜

この時期、近くの公園へ確認しに行くのが
ちょっと楽しみ。

でもまた寒くなりそうで、
今年はゆっくりかも。
そのほうが長く楽しめますね。

Image

今日はまだほとんどが蕾状態でしたが、
ちらほらと開花も見られました。

そして、
ちょっといい報告もあった。
かなり💕嬉しいことなんだけど、
まだ言えないから、
ひっそりと祝盃ならぬ祝ケーキ食べました。
お酒強かったら派手に呑むんだけどな〜

いつか皆さんにも知って戴ける時が
来るかと(*^^*)

感謝

| | コメント (6)

父の命日

3月15日は父の命日でした。

あの日、
明け方に危篤だと病院から電話があり、
薄暗い中急いで家を飛び出し
タクシーを拾おうとしましたが、
まったく走っておらず
あきらめ電車に変更。
駅までショートカットと思い
暗くてよく見えない畑道を通ったら足をすくわれ
なかなか前に進まない…
(東京でもかなり田舎です)

現実の中で悪夢をみているような感じで
何が何だかわからないまま
やっとこさたどり着いた新秋津駅から武蔵野線に乗り
西国分寺で中央線に乗り換え
立川からタクシーに乗り、
すっかり朝が明けた頃に病院に着きました。
いつもより長い長い道のりに感じました。
結局死に目にはあえませんでした。


そんなパニックのような朝から
29年経ち今日は寒くとも穏やかな朝でした。

最近は天国の住人になった知り合いも増えて来ました。
その分あちらの方達に思いを向けることも多くなった気がします。
自分もそんな歳になったんだなと思います。

Image

甘党の父にチョコレートを供え、
甘党の娘はのちに
パクッと戴きました ( ̄▽ ̄)

写真: ちびくろサンボの私と両親

今日も感謝。

| | コメント (7)

東日本大震災から6年

震災から6年…
「相馬焼」の珈琲茶碗で珈琲を戴きます。
震災の4ヶ月前に伺った福島県浪江町で戴いた
私には特別な茶碗です。
この茶碗で珈琲を飲んでいると、
あの時のさりげない人々の暮らしが思い出します。
その後に、あの光景が無惨にも
引き千切られてしまった…という
信じ難い思いが訪れ、
頭の中でパニックが起き、
バグったような状態になります。


「相馬焼」には9頭の馬の絵柄も多く
「うまくいく」という意味を表しているそうです。
(この茶碗はソーサーと1頭づつですが)


あの日食べた「浪江焼きそば」のお皿にも
9頭の馬がいたな…
そしてとっても美味しかった。


「(早く)すべてがうまく行きますように」(合掌)

Image


| | コメント (6)

コメントのお返し…から脱線。

みなさん、コメントありがとうございました。
有難く読ませて戴いています。
お返事は返せたり、返せなかったりしていますが、
お許し下さいませm(__)m

ネットをやめる…というコメントもありました。
確かに良い面もありますが、
遠ざかりたくなる時もありますね。
依存はしてないつもりでも、
つい便利に使いすぎて情報の海に溺れ
心が疲弊してしまう事もあったり、
ダラダラサーフィンをして
無駄に時間を過ごした気持ちになって、
ちょっと落ち込んだり。
何より目が悪くなります( ̄▽ ̄;)

この食堂へたくさんの方に来て戴きたいのは
もちろんですが、疲れ過ぎないように、
そしてしばらく離れてもまたいつか
戻っていただけるよう、
細く永いお付き合いをして戴けたらと思います。

そ、細く永くと言えば
おむすび食堂もこの秋で10年を迎えます。
この10年でTwitterやらフェイスブックも増え
この2つより気軽に投稿しずらいブログは
そろそろ終止符を打とうかな…
なんて思う時もありましたが、
過去の記録をきちっと残せる、探がせるのは
ブログが1番なんですね。
ここにブログの価値があります。
「あれはいつだったかな〜?」とか
「なんていう名前だったかな?」とか
「誰と一緒だったかな?」とか
最近は過去の資料として自分にも非常に役立っています 笑。


みなさんに向けての日記でもありますが、
同時にこれまでよりも、
自分のための日記という気持ちに
よりシフトして行こうと最近は思っています。
とは言っても中身はかわらないかもしれませんが、
私の気持ちの話です。


と、いうことで本当はコメントのお返しを書くつもりだったのに、
ドンドン脱線してしまいました。
それもダラダラ長い…
これもシフトの現れかしら?(^◇^;)
ごめんなさい。

お詫びにえるたんの写真を。
膀胱結石のその後の検診に行きました。
ビビリのえるたんがキャリーバックの中で緊張している様子です。

「芸術は爆発だ〜」と言ってる岡本太郎さんのように、
終止お目々を見開いていました。
結果は綺麗な膀胱とおしっこだと言われ、
ひと安心です。

ありがとうございます。

Image


コメント返しはこのコメント欄に書きます ( ̄▽ ̄)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧